ウィーン発 〓 ジョン・ウィリアムズ&ウィーン・フィルのライブCD発売へ

2020/05/10

映画音楽界の大巨匠ジョン・ウィリアムズ(John Williams)がウィーン・フィルハーモニー管弦楽団(Vienna Philharmonic Orchestra)を指揮した演奏会のライブCDが発売されることになった。ドイツ・グラモフォン(Deutsche Grammophon)からの発売。8月14日のリリース。

リリースされるのは、今年1月18日と19日にウィーン・フィルの本拠地である楽友協会大ホールで行われた特別演奏会を収録したもの。ヴァイオリンのアンネ=ゾフィー・ムターが共演している。特典としてウィリアムズとムターのインタビュー映像が付く。

ウィリアムズは米国タングルウッド音楽祭でボストン・ポップス・オーケストラの音楽監督を14シーズン務めるなど、指揮者としても活動してきたが、ウィーン・フィルを指揮するのはこの時が初めて。87歳にしてのデビューは大きな話題を集めた。

いわずと知れたハリウッド映画界の大巨匠で一連のスティーブン・スピルバーグ監督の映画の音楽の他、米国で行われたオリンピック4大会のテーマ曲を作曲している。アカデミー賞の受賞5回(作曲賞4回・編曲賞1回)に加え、エミー賞5回、ゴールデングローブ賞5回、グラミー賞25回という輝かしい受賞歴を誇る。

写真:Vienna Philharmonic Orchestra


    もっと詳しく ▷






関連記事

  1. トーレ・デル・ラーゴ発 〓 プッチーニ・フェスティバル開催決定

  2. オスロ発 〓 ソニア王妃国際音楽コンクールが閉幕

  3. オーデンセ発 〓 オーデンセ響の首席指揮者にピエール・ブリューズ

  4. ウィーン発 〓 シェーンブルン宮殿のサマー・ナイト・コンサートを9月に延期、ウィーン・フィル

  5. シオン発 〓 ティボール・ヴァルガ国際ヴァイオリン・コンクールが閉幕

  6. ローマ発 〓 ボチェッリが新型コロナウイルス感染を明らかに

  7. ブレゲンツ発 〓 ブレゲンツ音楽祭、2021年のスケジュールを発表

  8. ロッテルダム発 〓 ロッテルダム・フィルがラハフ・シャニとの契約を延長

  9. 浜松発 〓 浜松国際ピアノコンクールが第11回コンクールの開催概要を発表

  10. バイロイト発 〓 バイロイト音楽祭が中止を発表、開幕延期はかなわず

  11. シカゴ発 〓 ムーティーがシカゴ響の音楽監督退任を示唆

  12. ザルツブルク発 〓 ドミンゴに「オーストリア音楽劇場賞」功績賞

  13. ロサンゼルス発 〓 ガーセッティ市長がイベントの年内解禁に疑問符

  14. ベルリン発 〓 コーミッシェ・オーパーが2020/2021シーズンの公演ラインナップを発表

  15. 東京発 〓 新国立劇場が「巣ごもりシアター」第4弾のラインナップ発表

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。