ウィーン発 〓 ジョン・ウィリアムズ&ウィーン・フィルのライブCD発売へ

2020/05/10

映画音楽界の大巨匠ジョン・ウィリアムズ(John Williams)がウィーン・フィルハーモニー管弦楽団(Vienna Philharmonic Orchestra)を指揮した演奏会のライブCDが発売されることになった。ドイツ・グラモフォン(Deutsche Grammophon)からの発売。8月14日のリリース。

リリースされるのは、今年1月18日と19日にウィーン・フィルの本拠地である楽友協会大ホールで行われた特別演奏会を収録したもの。ヴァイオリンのアンネ=ゾフィー・ムターが共演している。特典としてウィリアムズとムターのインタビュー映像が付く。

ウィリアムズは米国タングルウッド音楽祭でボストン・ポップス・オーケストラの音楽監督を14シーズン務めるなど、指揮者としても活動してきたが、ウィーン・フィルを指揮するのはこの時が初めて。87歳にしてのデビューは大きな話題を集めた。

いわずと知れたハリウッド映画界の大巨匠で一連のスティーブン・スピルバーグ監督の映画の音楽の他、米国で行われたオリンピック4大会のテーマ曲を作曲している。アカデミー賞の受賞5回(作曲賞4回・編曲賞1回)に加え、エミー賞5回、ゴールデングローブ賞5回、グラミー賞25回という輝かしい受賞歴を誇る。

写真:Vienna Philharmonic Orchestra


    もっと詳しく ▷






関連記事

  1. ウィーン発 〓 カウフマンが「黄金の市庁舎の男」を受章

  2. マドリッド発 〓 スペイン政府が非常事態を再度宣言、夜間外出禁止

  3. テルアビブ発 〓 トーマス・ハンプソンもイスラエルに入国できず、そのまま帰国

  4. ニューヨーク発 〓 ドミンゴがメトロポリタン歌劇場を“自主降板”

  5. 東京発 〓 第3弾のラインナップを発表、新国立劇場の「巣ごもりシアター」

  6. 訃報 〓 マーティン・ロヴェット, 英国のチェロ奏者・アマデウス弦楽四重奏団のメンバー

  7. ライプチヒ発 〓 ブロムシュテットがゲヴァントハウス管とシューベルト、ベルワルドの交響曲全集

  8. コッレッジョ発 〓 レオ・ヌッチが引退を“宣言”

  9. テルアビブ発 〓 イスラエル・フィルハーモニー管弦楽団が演奏会を再開

  10. ウィーン発 〓 国立歌劇場が8日に再開場

  11. 高雄発 〓 台湾の衛武営国立芸術文化センターが《椿姫》を上演

  12. パリ発 〓 11月開催のロン・ティボー・クレスパン国際音楽コンクールが早くも中止を決定

  13. ミュンヘン発 〓 バイエルン州立歌劇場が2020/2021シーズンの公演ラインナップを発表

  14. コペンハーゲン発 〓 デンマーク王立管の首席客演指揮者にパオロ・カリニャーニ

  15. フランクフルト発 〓 hr響の次期首席指揮者にアラン・アルティノグリュ

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。