訃報 〓 ペーター・マスース、オランダを代表するトランペット奏者

2019/01/08

ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団の首席トランペット奏者を長く勤め、オランダを代表するトランペット奏者として知られたペーター・マスース(Peter Masseurs)がハーレムで5日に亡くなった。74歳だった。マスースは1944年、ハルステレン生まれ。アントワープの王立音楽院で学び、最優秀の成績を獲得して王立空軍バンドに入団。1970年にロッテルダム・フィルハーモニー管弦楽団、1982年から2009年に引退するまでロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団の首席奏者を務めた。また、アムステルダム音楽院で後進の指導に当たった。

写真:Royal Concertgebouw Orchestra / Peter Schlingemann


関連記事

  1. ロサンゼルス発 〓 ロサンゼルス・フィルハがメータに「名誉指揮者」の称号

  2. 訃報 〓 ピーター・ハーフォード, 英国のオルガン奏者

  3. オスロ発 〓 オスロ・フィルが次期首席指揮者に弱冠22歳のクラウス・マケラ

  4. 金沢発 〓 オーケストラ・アンサンブル金沢の新しい音楽監督にミンコフスキ

  5. アントワープ発 〓 フランダース・オペラの音楽監督にアレホ・ペレス

  6. マルメ発 〓 次期音楽監督に米国の指揮者ロバート・トレヴィーノ

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。