訃報 〓 ペーター・マスース(74)オランダのトランペット奏者、コンセルトヘボウ管弦楽団の元首席奏者

2019/01/08
【最終更新日】2023/02/16

ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団の首席トランペット奏者を長く勤め、オランダを代表するトランペット奏者として知られたペーター・マスース(Peter Masseurs)が5日、オランダのハーレムで亡くなった。74歳だった。

1944年、ハルステレン生まれ。アントワープの王立音楽院で学び、最優秀の成績を獲得して王立空軍バンドに入団。1970年にロッテルダム・フィルハーモニー管弦楽団、1982年から2009年に引退するまでコンセルトヘボウ管弦楽団の首席奏者。また、アムステルダム音楽院で後進の指導に当たった。

写真:Royal Concertgebouw Orchestra / Peter Schlingemann


関連記事

  1. レーゲンスブルク発 〓 市立劇場の座付きオーケストラ、レーゲンスブルク・フィルハーモニックの次期音楽総監督兼首席指揮者にステファン・ヴェセルカ

  2. チューリッヒ発 〓 チューリッヒ歌劇場が新製作の《サロメ》をライブ・ストリーミング

  3. ヴィースバーデン発 〓 ヘッセン州立劇場の音楽総監督に英国の指揮者レオ・マクフォール

  4. 訃報 〓 ルーゼン・グネス(80)トルコ出身のヴィオラ奏者

  5. ヘルシンキ発 〓 フィンランド国立オペラが新制作の《トゥーランドット》のストリーミング配信を開始

  6. ロサンゼルス発 〓 映画『007 ノー・タイム・トゥ・ダイ』の作曲家が降板、後任になんとハンス・ジマー

  7. グラスゴー発 〓 エメリャニチェフがスコットランド室内管との契約を延長

  8. シカゴ発 〓 音楽監督の報酬、全米一位はシカゴ交響楽団のムーティ

  9. パリ発 〓 エベーヌ弦楽四重奏団のメンバーに岡本侑也

  10. マルメ発 〓 マーティン・ブラビンズがスウェーデンのマルメ響の首席指揮者に

  11. ストラスブール発 〓 初演200年を迎えた《第九》を、「Arte」が4都市4オーケストラの映像を繋いで放送

  12. ブリュセル発 〓 ベルギー国立管のコンサートマスターに赤間美沙子

  13. トリノ発 〓 リッカルド・ムーティがストリーミングのための《コジ・ファン・トゥッテ》を指揮してトリノ歌劇場にデビュー

  14. テルアビブ発 〓 2020年の「オペラリア」はテルアビブで開催

  15. クリーブランド発 〓 フランツ・ウェルザー=メストがクリーブランド管との契約を延長

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。