訃報 〓 ペーター・マスース(74)オランダのトランペット奏者、コンセルトヘボウ管弦楽団の元首席奏者

2019/01/08
【最終更新日】2023/02/16

ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団の首席トランペット奏者を長く勤め、オランダを代表するトランペット奏者として知られたペーター・マスース(Peter Masseurs)が5日、オランダのハーレムで亡くなった。74歳だった。

1944年、ハルステレン生まれ。アントワープの王立音楽院で学び、最優秀の成績を獲得して王立空軍バンドに入団。1970年にロッテルダム・フィルハーモニー管弦楽団、1982年から2009年に引退するまでコンセルトヘボウ管弦楽団の首席奏者。また、アムステルダム音楽院で後進の指導に当たった。

写真:Royal Concertgebouw Orchestra / Peter Schlingemann


関連記事

  1. ウィーン発 〓 2022年の「ニューイヤー・コンサート」の指揮者はバレンボイム

  2. パンプローナ発 〓 パンプローナに新しい音楽祭が誕生

  3. 訃報 〓 ワルター・バリリ(100)オーストリア出身のヴァイオリニスト, ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団の元コンサートマスター

  4. リガ発 〓 マルタン・エングストロームがラトビアに新しい音楽祭を創設

  5. 訃報 〓 ゲオルク・クリストフ・ビラー(66)ライプツィヒ聖トーマス教会第16代カントル

  6. ブラウンシュヴァイク発 〓 州立劇場が《蝶々夫人》のポスター・デザインを変更、旭日旗を連想させるという抗議受け

  7. 訃報 〓 フー・ツォン(86)中国生まれの英国のピアニスト

  8. ミラノ発 〓 スカラ座が音楽監督のリッカルド・シャイーとの契約を延長

  9. ニューヨーク発 〓 映画『The Song of Names』、北米での公開始まる

  10. ペルチャッハ発 〓 ブラームス国際コンクールの室内楽部門で、チェロの三井静とピアノの大淵真悠子が組んだ「Duo Minerva」が第2位

  11. サンクト・ペテルブルク発 〓 ミハイロフスキー劇場の音楽監督にアレヴティナ・ヨッフェ、ロシア初の女性音楽監督

  12. リガ発 〓 ラトビア国立響の次期音楽監督兼芸術監督にフィンランドの若手タルモ・ペルトコスキ

  13. ベルリン発 〓 首席フルートのマチュー・デュフォーがベルリン・フィルを退団

  14. 訃報 〓 ミキス・テオドラキス(96)ギリシャの作曲家・社会活動家

  15. ベルン発 〓 スイスは1,000人以上のイベントを禁止、新型コロナウイルスの感染拡大で

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。