シュヴェービッシュ・グミュント発 〓 ジョシュア・リフキンにヨーロッパ教会音楽賞

2020/02/01

米国の音楽学者、指揮者、チェンバロ奏者、ピアニストのジョシュア・リフキン(Joshua Rifkin)が今年のヨーロッパ教会音楽賞を受賞した。賞は1999年の創設。ドイツのシュヴェービッシュ・グミュント市(Schwäbisch Gmünd)から毎年、教会音楽の分野で画期的な業績を上げた音楽家、研究者に授与されている。過去の受賞者には、ソフィア・グバイドゥリーナ、アルヴォ・ペルト、ペーター・シュライアーヘルムート・リリングなどがいる。5,000ユーロの寄付金は、7月25日に開催される欧州教会音楽祭の一環として授与される。

リフキンはニューヨークの生まれの75歳。ジュリアード音楽院で作曲を学び、ニューヨーク大学、ゲッティンゲン大学、プリンストン大学で音楽学を学んだ。その後、シュトックハウゼンと活動を共にするなど、バロックから現代音楽の鍵盤奏者として活動し、1978年にはバッハ・アンサンブルを結成。1981年には「バッハの声楽作品は当時、各パートひとりの歌手で演奏され、いわゆる”合唱団“はなかった」との説を発表して、バッハ解釈に新しい地平を拓いた。日本でも過去に、大阪の「いずみホール」でバッハの音楽を取り上げるコンサートを重ねている。

写真:Jan Kobel

関連記事

  1. アーヘン発 〓 市立劇場がカラヤンの胸像をホワイエから撤去

  2. ライプツィヒ発 〓 バッハ音楽祭が開催断念を発表

  3. パルマ発 〓 テアトロ・レッジョが《マハゴニー市の興亡》をストリーミング配信

  4. ウィーン発 〓 国立歌劇場が2022年の「オーパンバル」開催を憂慮、新型コロナウイルスの感染再拡大受けて

  5. ローマ発 〓 アントニオ・パッパーノがサンタ・チェチーリア国立アカデミー管の首席指揮者を退任

  6. ブダペスト発 〓 ブダペスト祝祭管弦楽団が新型コロナウイルスの犠牲者を追悼する演奏会でモーツァルトのレクイエム

  7. パリ発 〓 テノールのアラーニャが「レジオンドヌール勲章」を受章

  8. 訃報 〓 ピーター・ゼルキン(72)米国のピアニスト

  9. プラハ発 〓 プラハ国立歌劇場がリニューアル・オープン

  10. 訃報 〓 ガブリエレ・シュナウト(72)ドイツのソプラノ歌手歳

  11. ボローニャ発 〓 人気演出家のダミアーノ・ミケレットが映画監督デビュー

  12. ローマ発 〓 サンタ・チェチーリア音楽院が東洋人の学生のレッスンを停止

  13. バイロイト発 〓 ソプラノのクリスティーン・ゴーキーがバイロイト音楽祭デビューを辞退

  14. トリノ発 〓 トリノ歌劇場が2023/2024シーズンの公演ラインナップを発表、ムーティは《仮面舞踏会》を指揮

  15. 訃報 〓 コルネリウ・ムルグ(73)ルーマニアのテノール歌手

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。