ロンドン発 〓 ロイヤル・バレエのリアム・スカーレットにセクハラ疑惑?

2020/01/31

英国の有力紙「ザ・タイムズ」が30日、ロイヤル・バレエの振り付け師リアム・スカーレット(Liam Scarlett)がセクシャル・ハラスメントの疑いで活動を禁止されていると報道した。スカーレットはバレエ団を代表するスター振り付け師で、2018年には、ロイヤル・バレエで31年ぶりに新制作された「白鳥の湖」を手掛けた。報道では、ロイヤル・バレエ学校の学生に対する性的不正行為についての申し立てがあり、その調査が薦められているという。

スカーレットはサフォーク州イプスウィッチ生まれの33歳。4歳でダンスを始め、8歳でロイヤル・バレエ学校に入学。2005年、卒業と同時にバレエ団に入団した。2008年からはファースト・アーティストとして活動。2012年にダンサーを引退してバレエ団のアーティスト・イン・レジデンスに就任して振り付けを手掛けてきた。「ザ・タイムズ」の報道に対するロイヤル・バレエのリアクションはまだない。

写真:Royal Opera House


    Click here for details ▷


関連記事

  1. ロンドン発 〓 ヤクブ・フルシャ、ロイヤル・オペラ・ハウスの音楽監督に

  2. 訃報 〓 ビセルカ・ツヴェイチ(97)セルビアのメゾ・ソプラノ歌手

  3. 訃報 〓 クリスティアン・シュターデルマン(60)ドイツのヴァイオリン奏者

  4. ケルン発 〓 ヨーロッパ10都市でのウクライナ国歌演奏を集め連帯をアピール、欧州コンサートホール機構

  5. オデーサ発 〓 ウクライナの音楽祭「オデーサ・クラシックス」がエストニの首都タリンに会場を移して開催

  6. ミラノ発 〓 スカラ座は7日の新シーズン開幕に向けて準備万端、ネトレプコも肩の手術から現場復帰

  7. モントリオール発 〓 モントリオール交響楽団がケント・ナガノに名誉指揮者の称号

  8. ライプツィヒ発 〓 ネルソンスたちの擬陽性反応で、ゲヴァントハウス管のコンサート中止に

  9. ミラノ発 〓 ウクライナ領事、スカラ座に《ボリス・ゴドノフ》の上演取り止めを要請

  10. モスクワ発 〓 ロシアも連邦機関、博物館、劇場を閉鎖

  11. ウィーン発 〓 エリザーベト・レオンスカヤがモーツァルトのピアノ・ソナタ全集をリリース

  12. 訃報 〓 ウンベルト・ボルソ(95)イタリアのテノール歌手

  13. ベルリン発 〓 コーミッシェ・オーパーが5月1日までの公演をキャンセル、4月の公演のキャンセルはドイツでは初めて

  14. ボーフム発 〓 ルール・トリエンナーレの芸術監督に演出家のイヴォ・ヴァン・ホーヴェ

  15. グラナダ発 〓 クリスティアン・ツァハリアスがグラナダ市立管弦楽団の首席客演指揮者に

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。