サンフランシスコ発 〓 サンフランシスコ・オペラの次期音楽監督にキム・ウンソン

2019/12/06

サンフランシスコ・オペラの次期音楽監督が韓国の指揮者キム・ウンソン(EunSun Kim)に決まった。任期は2021/2022シーズンからで、任期は5年。音楽監督のポストはニコラ・ルイソッティ(Nicola Luisotti)が2018年に辞任した後、空席になっている。キムは今年6月、《ルサルカ》を指揮してサンフランシスコ・オペラにデビューしたばかり。

キムはソウル生まれの39歳。延世大学で作曲を学んだ後、シュトゥットガルト音楽演劇大学で指揮を学んだ。2008年にヘスス・ロペス=コボス国際指揮者コンクールで優勝。2008年から3年間、マドリードのテアトロ・レアルでロペス=コボスのアシスタントを務めた。2012年にフランクフルト歌劇場で《ラ・ボエーム》を指揮してプロ・デビュー。その後、ダニエル・バレンボイム、キリル・ペトレンコの下で研鑽を積んだ。

写真:lewin-management.com

関連記事

  1. デトロイト発 〓 デトロイト響の次期音楽監督にヤデル・ビニャミーニ

  2. ニューヨーク発 〓 カーネギー・ホールが7月末までの公演をすべてキャンセル

  3. パリ発 〓 ロン・ティボー・クレスパン国際音楽コンクールのピアノ部門で日本人が1、2位独占

  4. ウィーン発 〓 ウィーン響が鉄道での移動を優先、「カーボン・ニュートラル」の取り組みで

  5. ボストン発 〓 ボストン響がレイオフに続き、平均37%の報酬カット

  6. ウィーン発 〓 ヤンソンス、キャンセル続く

  7. ミュンヘン発 〓 ミュンヘン国際音楽コンクールのチェロ部門で佐藤晴真が優勝

  8. ロンドン発 〓 置き忘れたヴァイオリン、スティーブン・モリスに戻る

  9. ロンドン発 〓 レザール・フロリサンが創立40周年ツアー

  10. ボストン発 〓 ボストン響が給与カットと一時休職で合意、タングルウッド音楽祭に希望繋ぐ

  11. ニューヨーク発 〓 全米は3月いっぱい公演キャンセル、アンドレ・リュウもツアー中止

  12. パリ発 〓 ゼネスト、パリ国立オペラを直撃

  13. ポートランド発 〓 オレゴン響も楽団員と指揮者全員をレイオフ

  14. ロサンゼルス発 〓 カルダー四重奏団のメンバーが交代

  15. ベルリン発 〓 ドイツのオペラ雑誌「オペルンヴェルト」が「オブ・ザ・イヤー」を発表

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。