ベルリン発 〓 指揮者界の最長老ブロムシュテットが転倒、入院

2022/06/27

スウェーデンの指揮者で、指揮者界の最長老ヘルベルト・ブロムシュテット(Herbert Blomstedt)が転倒、入院した。ベルリン州立オペラが発表したもの。

ブロムシュテットは7月11日で95歳。発表によると、転倒したのは25日の午後とのことで、転倒した場所、怪我の状況などは明らかにされていない。

ブロムシュテットは誕生日を記念して、27日と28日にはベルリン・シュターツカペレ(ベルリン州立歌劇場管弦楽团)の定期演奏会を指揮する予定だった。ブルックナーの交響曲第7番を中心としたプログラムは急きょ、クリスティアン・ティーレマンが代役として指揮するという。

また、この8日には、ライプツィヒ・ゲヴァントハウス管弦楽団を指揮したシューベルトの交響曲第8番《未完成》、第9番《ザ・グレイト》のアルバムがリリースされる。なんと、これがドイツ・グラモフォン・レーベルへのデビューになるという。

写真:Gewandhausorchester Leipzig


関連記事

  1. アムステルダム発 〓 オランダ国立オペラの次期首席指揮者にロレンツォ・ヴィオッティ

  2. リューベック発 〓 リューベック歌劇場の音楽総監督にシュテファン・ヴラダー

  3. ドレスデン発 〓 ドレスデン音楽祭も開催断念を発表

  4. ベルリン発 〓 第2ヴァイオリンの首席にマレーネ・イトウ、ベルリン・フィル

  5. ポズナン発 〓 ヴィエニャフスキ国際ヴァイオリンコンクールは2022年にスライド

  6. シュレスヴィヒ=ホルシュタイン音楽祭 〓 今年の「レナード・バーンスタイン賞」はピアノのイサタ・カネー=メイソンに

  7. グラーツ発 〓 ローランド・クルティヒがグラーツ歌劇場の音楽総監督退任へ

  8. ヘルシンキ発 〓 フィンランド国立オペラ・バレエが2021/2022シーズンの公演ラインナップを発表

  9. ストラスブール発 〓 ストラスブール・フィルの次期音楽監督にアジス・ショハキモフ

  10. サンティアゴ発 〓 アンドレ・リュウ率いる“ヨハン・シュトラウス・オーケストラ”がチリで立ち往生

  11. ニューヨーク発 〓 メトロポリタン歌劇場のゲルブ総裁がプーチン大統領を支援する芸術家、大統領の支援を受ける芸術家や組織との関係を断ち切ると発言

  12. ワルシャワ発 〓 第18回「ショパン国際ピアノ・コンクール」予備予選の開催延期

  13. ローマ発 〓 パッパーノの後任にガッティが急浮上、サンタ・チェチーリア国立アカデミー管弦楽団

  14. ブリスベン発 〓 「オペラ・オーストラリア」が新しい“リング”チクルス

  15. ナント発 〓 国立ロワール管が新シーズンのラインナップ発表を見送り

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。