ベルリン発 〓 指揮者界の最長老ブロムシュテットが転倒、入院

2022/06/27

スウェーデンの指揮者で、指揮者界の最長老ヘルベルト・ブロムシュテット(Herbert Blomstedt)が転倒、入院した。ベルリン州立オペラが発表したもの。

ブロムシュテットは7月11日で95歳。発表によると、転倒したのは25日の午後とのことで、転倒した場所、怪我の状況などは明らかにされていない。

ブロムシュテットは誕生日を記念して、27日と28日にはベルリン・シュターツカペレ(ベルリン州立歌劇場管弦楽团)の定期演奏会を指揮する予定だった。ブルックナーの交響曲第7番を中心としたプログラムは急きょ、クリスティアン・ティーレマンが代役として指揮するという。

また、この8日には、ライプツィヒ・ゲヴァントハウス管弦楽団を指揮したシューベルトの交響曲第8番《未完成》、第9番《ザ・グレイト》のアルバムがリリースされる。なんと、これがドイツ・グラモフォン・レーベルへのデビューになるという。

写真:Gewandhausorchester Leipzig


関連記事

  1. アムステルダム発 〓 ロイヤル・コンセルトヘボウ管が2024/2025シーズンの公演ラインナップを発表、クラウス・マケラと全米ツアー

  2. ウィーン発 〓 楽友協会が6月から再開、ウィーン・フィルのコンサートも

  3. ワシントン発 〓 ワシントン・ナショナル・オペラの音楽監督にロバート・スパーノ

  4. チューリッヒ発 〓 トーンハレが9月にリニューアル・オープン

  5. ミュンヘン発 〓 バイエルン放送響が2020/2021シーズンの公演ラインナップを発表

  6. リンツ発 〓 州立劇場の首席指揮者にイングマール・ベック

  7. ワルシャワ発 〓 ワルシャワ国立フィルハーモニー管弦楽団の次期音楽監督にアンドレイ・ボレイコ

  8. ニューヨーク発 〓 音楽マネージメント大手コロンビア・アーティスツが経営破綻

  9. ヘルシンキ発 〓 フィンランド国立オペラ・バレエが2021/2022シーズンの公演ラインナップを発表

  10. ボーンマス発 〓 ボーンマス響の首席客演指揮者にマーク・ウィッグルスワース

  11. ボストン発 〓 指揮者のアンドリス・ネルソンスが「テコンドー」の黒帯を取得

  12. ベルリン発 〓 ベルリン・フィルが空席の首席ホルン奏者に中国の24歳、ユン・ゼンを採用

  13. 訃報 〓 リン・ハレル(76)米国のチェロ奏者

  14. 札幌発 〓 札響の次期首席指揮者にエリアス・グランディ

  15. ロサンゼルス発 〓 第65回「グラミー賞」発表

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。