ロンドン発 〓 ロイヤル・オペラがグリゴーロに“黒判定”、メトロポリタン歌劇場も

2019/12/06

ロイヤル・オペラ・ハウス(Royal Opera House)が5日、ヴィットリオ・グリゴーロ(Vittorio Grigolo)をめぐるセクハラ(セクシャル・ハラスメント)疑惑についての独立調査委員会の調査報告を発表した。それによると、「彼の不適切な振る舞いはその後、スタッフおよびパフォーマーの期待する基準を下回った」とし、「2020年の《ルチア》への出演はない」と結論付けた。グリゴーロのセクハラ行為を認めた格好。

調査報告によると、グリゴーロのセクハラ行為が起きたのは、9月に行われたロイヤル・オペラ・ハウスの日本ツアーの時。グリゴーロは《ファウスト》に出演したが、カーテンコールの時に合唱団のメンバーに不適切な行為を行ったとされる。告発を受けてロイヤル・オペラ・ハウスはグリゴーロの出演を見合わせ、グリゴーロは告発を受けた直後に謝罪した。今回の発表直後、ニューヨークのメトロポリタン歌劇場は、グリゴーロの今シーズンの出演をすべてキャンセルしたと即座に発表した。

写真:Royal Opera House / Bill Cooper

関連記事

  1. ロンドン発 〓 指揮者のドナルド・ラニクルズに「サー」の称号

  2. ベルリン発 〓 ドイツのオペラ雑誌「オペルンヴェルト」が「オブ・ザ・イヤー」を発表

  3. ロンドン発 〓 BBCコンサート・オーケストラの首席客演指揮者にアンナ=マリア・ヘルシング

  4. シドニー発 〓 シドニー響の次期首席指揮者にシモーネ・ヤング

  5. 訃報 〓 パウル・バドゥラ=スコダ, オーストリアのピアニスト

  6. ロンドン発 〓 ユロフスキ指揮の《ニーベルングの指環》通し上演を断念、ロンドン・フィル

  7. ニューヨーク発 〓 ドローラ・ザジックが引退を表明

  8. ウィーン発 〓 ウィーン響の第一コンサート・マスターにダリボル・カルヴァイ

  9. ロンドン発 〓 英国が興業チケットの付加価値税を20%から5%に引き下げ

  10. 大津発 〓 びわ湖ホールが来年度の公演ラインナップを発表

  11. ワシントン発 〓 ナショナル響がロンドン響のレーベル「LSO Live」からアルバムをリリース

  12. ロンドン発 〓 「グラモフォン・アワード2019」の年間賞など発表

  13. カーディフ発 〓 BBCウェールズ・ナショナル管の次期首席指揮者にライアン・バンクロフト

  14. オスロ発 〓 ノルウェー放送管の次期首席指揮者にペトル・ポペルカ

  15. ロサンゼルス発 〓 ドミンゴがロサンゼルス・オペラの総監督を辞任

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。