ロンドン発 〓 ロイヤル・オペラがグリゴーロに“黒判定”、メトロポリタン歌劇場も

2019/12/06

ロイヤル・オペラ・ハウス(Royal Opera House)が5日、ヴィットリオ・グリゴーロ(Vittorio Grigolo)をめぐるセクハラ(セクシャル・ハラスメント)疑惑についての独立調査委員会の調査報告を発表した。それによると、「彼の不適切な振る舞いはその後、スタッフおよびパフォーマーの期待する基準を下回った」とし、「2020年の《ルチア》への出演はない」と結論付けた。グリゴーロのセクハラ行為を認めた格好。

調査報告によると、グリゴーロのセクハラ行為が起きたのは、9月に行われたロイヤル・オペラ・ハウスの日本ツアーの時。グリゴーロは《ファウスト》に出演したが、カーテンコールの時に合唱団のメンバーに不適切な行為を行ったとされる。告発を受けてロイヤル・オペラ・ハウスはグリゴーロの出演を見合わせ、グリゴーロは告発を受けた直後に謝罪した。今回の発表直後、ニューヨークのメトロポリタン歌劇場は、グリゴーロの今シーズンの出演をすべてキャンセルしたと即座に発表した。

写真:Royal Opera House / Bill Cooper

関連記事

  1. バーミンガム発 〓 ミルガ・グラジニーテ=ティーラが新型コロナウイルス検査で陽性反応

  2. ロンドン発 〓 マリン・オールソップがフィルハーモニア管の首席客演指揮者に

  3. リバプール発 〓 ロイヤル・リバプール・フィルが首席指揮者のドミンゴ・インドヤンとの契約を延長

  4. サクラメント発 〓 ホログラムで再現されたマリア・カラスがオーケストラと共演

  5. ネイプルズ発 〓 米国のネイプルズ管の芸術・音楽監督に英国のアレクサンダー・シェリー

  6. ロンドン発 〓 「オペラ・アワーズ」2021を発表

  7. グラインドボーン音楽祭 〓 音楽祭の開幕延期を決定

  8. バーミンガム発 〓 ジュリアン・ロイド・ウェッバーが王立バーミンガム音楽院の学長を退任

  9. ロンドン発 〓 ロンドン響が新シーズン開幕直後に中国、ベトナムへ

  10. ロンドン発 〓 フェリックス・ミルデンベルガーが「ドナテッラ・フリック指揮者コンクール」で優勝

  11. ロンドン発 〓 ロンドン・フィルの次期首席指揮者にエドワード・ガードナー

  12. ロンドン発 〓 英国が興業チケットの付加価値税を20%から5%に引き下げ

  13. ベネチア発 〓 高潮で開幕公演のリハーサル中止、フェニーチェ劇場

  14. ロンドン発 〓 オペラ・フェスティバル「ガーシントン・オペラ」が2021年上演の《薔薇の騎士》をストリーミング配信

  15. 訃報 〓 ジョセフィン・ヴィージー(91)英国のメゾ・ソプラノ歌手

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。