ミュンヘン発 〓 ヤンソンス追悼演奏会はメータが指揮

2019/12/14

バイエルン放送交響楽団(Bavarian Radio Symphony Orchestra)がマリス・ヤンソンス(Mariss Jansons)を追悼する演奏会を来年1月15日に行うことになった。ヤンソンスはこの11月30日に76歳で亡くなった。バイエルン放送響の首席指揮者を2003年から務め、2023/2024シーズンまで任期が残っていた。2005年、2009、2014年、2016年に来日している。プログラムはマーラーの交響曲第2番《復活》。指揮を任されたのは長い友人関係で知られるズービン・メータ(Zubin Mehta)で、ソリストはゲルヒルト・ロンベルガー(Gerhild Romberger)とゴルダ・シュルツ(Golda Schultz)。

写真:Bavarian Radio Symphony Orchestra / Peter Meisei

関連記事

  1. ベルリン発 〓 「オパー・マガジン」が新しいオペラの年間賞を創設

  2. グラナダ発 〓 パブロ・エラス=カサドが国際音楽舞踏祭の芸術監督を辞任

  3. ライプチヒ発 〓 中部ドイツ放送響の首席指揮者にデニス・ラッセル・デイヴィス

  4. ウィーン発 〓 作曲家のオルガ・ノイヴィルトにオーストリア政府が科学・芸術名誉十字章

  5. リオデジャネイロ発 〓 ネルソン・フレイレが腕を骨折、年内の公演をキャンセル

  6. ウィーン発 〓 カウフマンが「黄金の市庁舎の男」を受章

  7. 訃報 〓 ペーター・シュライアー, ドイツのテノール歌手

  8. モントリオール発 〓 テノールのジョセフ・カイザーが来年まで出演をキャンセル

  9. 訃報 〓 マリス・ヤンソンス, ラトビアの指揮者

  10. ベルリン発 〓 ドイツのオペラ雑誌「オペルンヴェルト」が「オブ・ザ・イヤー」を発表

  11. ベルリン発 〓 ベルリン・シュターツカペレが創立450年

  12. ロンドン発 〓 ジョシュア・ベルがアカデミー室内管との契約を延長

  13. 訃報 〓 マルチェッロ・ジョルダーニ, イタリアのオペラ歌手

  14. ブザンソン発 〓 国際指揮者コンクールで沖澤のどかが優勝

  15. ドレスデン発 〓 ティーレマンが復活祭時期に新しい音楽祭 !?

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。