ロンドン発 〓 グラインドボーン音楽祭がストリーミング配信の8月のラインナップを発表

2020/08/07

英国のグラインドボーン音楽祭(Glyndebourne Festival Opera)がストリーミング配信「グラインドボーン・オープン・ハウス」の、8月のラインナップ4作品を発表した。配信は音楽祭が開催中止になったのを受け、YouTubeを通して行っているもので、日曜日に新しい作品がUPされている。

8月2日ー9日
ストラヴィンスキー《放蕩者のなりゆき》
演出:デイヴィッド・マクヴィカー
指揮:ウィリアム・クリスティ
出演:ダニエル・ドゥ・ニース / サラ・コノリー / アンゲリカ・キルヒシュラーガー / アレクサンダー・アシュワース / クリストファー・モルトマン


8月9日ー16日
ヘンデル《ジュリオ・チェーザレ》
演出:デイヴィッド・マクヴィカー
指揮:ウィリアム・クリスティ
出演:ダニエル・ドゥ・ニース / サラ・コノリー / アンゲリカ・キルヒシュラーガー / アレクサンダー・アシュワース / クリストファー・モルトマン


8月16日ー23日
ブレット・ディーン《ハムレット》
演出:ニール・アームフィールド
指揮:ウラディーミル・ユロフスキ
出演:アラン・クレイトン / バーバラ・ハンニガン / サラ・コノリー / ロッド・ギルフリー / キム・ベグリー / ジョン・トムリンソン


8月23日ー30日
パーセル《妖精の女王》
演出:ジョナサン・ケント
指揮:ウィリアム・クリスティー
出演:ミリアム・アラン / ルーシー・クロウ / クレア・デボノ / アンナ・デヴィン / レイチェル・レドモンド / キャロリン・サンプソン / ウィリアム・ガント / スザンナ・ワイズ / サリー・デクスター / ロバート・バート / ジャック・チシック / ロジャース・ローマン


写真:Glyndebourne Festival Opera / Alastair Muir



    もっと詳しく ▷


関連記事

  1. ロンドン発 〓 「オペラ・アワード2020」、ノミネート作品を発表

  2. ロッシーニ・オペラ・フェスティバル 〓 来年のオペラを発表、2020年は予定通り8日開幕

  3. ロンドン発 〓 ユロフスキ指揮の《ニーベルングの指環》通し上演を断念、ロンドン・フィル

  4. リバプール発 〓 ロイヤル・リバプール・フィルの次期首席指揮者にドミンゴ・インドヤン

  5. ザルツブルク音楽祭 〓 スポンサーの一角にロシアの「ガスプロム」

  6. ロンドン発 〓 ウィグモア・ホールが全公演をキャンセル、閉鎖は7月末まで

  7. 訃報 〓 ルーゼン・グネス, トルコ出身のヴィオラ奏者

  8. ロンドン発 〓 王立音楽院がパッパーノ、カウフマンに名誉博士号

  9. サリー発 〓 英国のグランジ・パーク・オペラが音楽祭の開催を断念、夏の音楽祭で初

  10. ロンドン発 〓 英国が興業チケットの付加価値税を20%から5%に引き下げ

  11. サンタフェ・オペラ 〓 2021年夏の公演ラインナップを発表

  12. カーディフ発 〓 指揮者のトーマス・ハヌスがウェールズ・ナショナル・オペラとの契約を延長

  13. ロンドン発 〓 ウィグモアホールが公演再開、内田光子も登場

  14. ロンドン発 〓 カリーナ・カネラキスがロンドン・フィルの首席客演指揮者に

  15. バイロイト音楽祭 〓 ピョートル・ベチャワが2022年の音楽祭でパルジファル

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。