ベルゲン発 〓 エドワード・ガードナーがベルゲン・フィルとの契約を延長

2019/09/19
【最終更新日】2019/10/17

英国の指揮者エドワード・ガードナー(Edward Gardner)が首席指揮者を務めるノルウェーのベルゲン・フィルハーモニー管弦楽団(Bergen Philharmonic Orchestra)との契約を延長した。首席指揮者に就任したのは2015年で、任期は2023年まで伸びる。ガードナーは2021/2022シーズンから、ウラディーミル・ユロフスキ(Vladimir Jurowsky)の後任として、ロンドン・フィルハーモニー管弦楽団(London Philharmonic Orchestra)の首席指揮者に就任することが決まっている。

写真:Askonas Holt


    もっと詳しく ▷


関連記事

  1. ニューヨーク発 〓 新たに11人の女性がドミンゴのセクハラを証言

  2. ノールショピング発 〓 ノールショピング交響楽団の首席指揮者兼芸術顧問にカール・ハインツ・シュテフェンス

  3. ニューヨーク発 〓 ドローラ・ザジックが引退を表明

  4. ベルリン発 〓 ドイツのオペラ雑誌「オペルンヴェルト」が「オブ・ザ・イヤー」を発表

  5. オスロ発 〓 ソニア王妃国際音楽コンクールが閉幕

  6. 訃報 〓 ディナ・ウゴルスカヤ, ドイツのピアニスト

  7. 訃報 〓 マルチェッロ・ジョルダーニ, イタリアのオペラ歌手

  8. ミュンヘン発 〓 ミュンヘン国際音楽コンクールのチェロ部門で佐藤晴真が優勝

  9. 東京発 〓 第31回「高松宮殿下記念世界文化賞」音楽部門はアンネ=ゾフィー・ムター

  10. ベルリン発 〓 「オパー・マガジン」が新しいオペラの年間賞を創設

  11. プラハ発 〓 チェコ・フィルハーモニー管弦楽団のコンサート・マスターに26歳の女性

  12. ロンドン発 〓 ヴィットリオ・グリゴーロ降板の裏にセクハラ

  13. ブザンソン発 〓 国際指揮者コンクールで沖澤のどかが優勝

  14. ウィーン発 〓 カウフマンが「黄金の市庁舎の男」を受章

  15. シカゴ発 〓 リリック・オペラの次期音楽監督にエンリケ・マッツォーラ

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。