ベルゲン発 〓 エドワード・ガードナーがベルゲン・フィルとの契約を延長

2019/09/19
【最終更新日】2019/10/17

英国の指揮者エドワード・ガードナー(Edward Gardner)が首席指揮者を務めるノルウェーのベルゲン・フィルハーモニー管弦楽団(Bergen Philharmonic Orchestra)との契約を延長した。首席指揮者に就任したのは2015年で、任期は2023年まで伸びる。ガードナーは2021/2022シーズンから、ウラディーミル・ユロフスキ(Vladimir Jurowsky)の後任として、ロンドン・フィルハーモニー管弦楽団(London Philharmonic Orchestra)の首席指揮者に就任することが決まっている。

写真:Askonas Holt


    もっと詳しく ▷


関連記事

  1. オスロ発 〓 ソニア王妃国際音楽コンクールが閉幕

  2. ミュンヘン発 〓 ヤンソンス追悼演奏会はメータが指揮

  3. 訃報 〓 エリオ・ボンコンパーニ, イタリアの指揮者

  4. カーディフ発 〓 BBCウェールズ・ナショナル管の次期首席指揮者にライアン・バンクロフト

  5. バルセロナ発 〓 スペインのカダケス管が活動を停止

  6. ウィーン発 〓 2020年の「ニューイヤー・コンサート」のプログラム発表

  7. トゥールーズ発 〓 トゥガン・ソヒエフがキャピトル国立管との契約を延長

  8. 訃報 〓 レイモンド・レッパード, 英国の指揮者

  9. ウィーン発 〓 カウフマンが「黄金の市庁舎の男」を受章

  10. オスロ発 〓 ノルウェー室内管の次期芸術監督にヴァイオリニストのペッカ・クーシスト

  11. 訃報 〓 ラドミル・エリシュカ, チェコの指揮者

  12. ウィーン発 〓 ウィーン響が鉄道での移動を優先、「カーボン・ニュートラル」の取り組みで

  13. ブラティスラバ発 〓 スロヴァキア放送響激震、レナルトが復帰

  14. ベルリン発 〓 ドイツのオペラ雑誌「オペルンヴェルト」が「オブ・ザ・イヤー」を発表

  15. 訃報 〓 ヨハネス・シャーフ, ドイツの演出家

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。