ロンドン発 〓 英国政府が定例の新年叙勲者を発表、アントニオ・パッパーノらが叙勲

2024/01/04

英国政府が昨年12月29日、2024年の新年叙勲者(New Year Honours)を発表した。2002年よりロイヤル・オペラ・ハウスの音楽監督を務め、2023/2024シーズンを最後に退任するアントニオ・パッパーノ(Antonio Pappano)にはロイヤル・ヴィクトリア勲章に贈られた。

発表によると、音楽分野の叙勲では、作曲家のジュディス・ウィアー(Judith Weir)に大英帝国勲章デイム・コマンダー章(DBE)が贈られた。ウィアーはケンブリッジ生まれの69歳。2014年から女性初の「国王の音楽師範」を務めている。また、2018年から2023までイングリッシュ・ナショナル・オペラの総監督を務めたスチュアート・マーフィーに大英帝国勲章コマンダー章(CBE)が授与された。

その下の大英帝国勲章オフィサー章(OBE)を授与されたのは4人。ロンドン・ヘンデル音楽祭の音楽監督を務める鍵盤奏者・指揮者のローレンス・カミングス、スコティッシュ・ナショナル・オペラの総監督を務めるアレックス・リーダイク、ソプラノ歌手のキャロリン・サンプソン、ロイヤル・オペラ・ハウスの技術・制作・衣装監督を務めるエマ・ウィルソンに贈られている。

写真:Department for Education


  もっと詳しく ▷


関連記事

  1. ハンブルク発 〓 ドイツ・グラモフォンがアバドの生誕90年を記念して、残された録音をすべて収録した限定ボックス・セットをリリース

  2. 上海発 〓 第3回「上海アイザック・スターン国際ヴァイオリン・コンクール」がセミ・ファイナリスト13人を発表

  3. ウィーン発 〓 国立歌劇場管のコンサートマスターにイスラエルの若手ヤメン・サーディ

  4. ローマ発 〓 カウフマンが新たに《オテロ》を録音

  5. 東京発 〓 N響が首席指揮者のファビオ・ルイージとの契約を早くも延長

  6. ウィーン発 〓 国立歌劇場が新作の《カルメン》のストリーミング配信へ、カストロノーヴォの代役にベチャワ、ラチヴェリシュヴィリは現場復帰

  7. モスクワ発 〓 ロシアのヴォロージン下院議長がウクライナ侵略の停止をプーチン大統領に求めた文化人たちを批判

  8. 訃報 〓 スティーヴン・ソンドハイム(91)アメリカの作曲家・作詞家

  9. 訃報 〓 ユーリ・アルペルテン(63)エストニアの指揮者

  10. 訃報 〓 野島稔(76)日本のピアニスト

  11. チェルトナム発 〓 今年のフェスティバルの開催中止を発表

  12. ルートヴィヒスハーフェン発 〓 ラインラント=プファルツ州立フィルが首席指揮者のマイケル・フランシスとの契約を延長

  13. ロンドン発 〓 ジョシュア・ベルがアカデミー室内管との契約を延長

  14. ウィーン発 〓 国立歌劇場が2020/2021シーズンの公演ラインナップを発表

  15. アムステルダム発 〓 コンセルトヘボウがリベンジへ、来年5月に「マーラー・フェスティバル」

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。