ルツェルン発 〓 ルツェルン響の次期首席指揮者にミヒャエル・ザンデルリング

2019/11/22
【最終更新日】2019/12/01

ルツェルン交響楽団(Luzerner Sinfonieorchester)の次期首席指揮者にミヒャエル・ザンデルリング(Michael Sanderling)が就任することになった。ルツェルン交響楽団はルツェルン劇場の座付きオーケストラ。2011/2012シーズンから首席指揮者を務めてきたジェームズ・ガフィガン(James Gaffigan)の後任で、任期は2021/2022シーズンから。

ザンデルリングは1967年、東ベルリン生まれの52歳。指揮者のクルト・ザンデルリングを父に持ち、ハンス・アイスラー音楽大学でチェロを学んだ。卒業後、ライプツィヒ・ゲヴァントハウス管弦楽団、ベルリン放送交響楽団などのチェロ奏者を経て指揮者に転身。2011/2012シーズンから2019/20シーズンまでドレスデン・フィルハーモニー管弦楽団の首席指揮者を務めてきた。

写真:michaelsanderling.com / Marco Borgre

関連記事

  1. チューリヒ発 〓 チューリヒ芸術祭が財政難で終了へ

  2. ジュネーブ発 〓 スイス・ロマンド管弦楽団がジョナサン・ノットとの契約を延長、任期に期限なし

  3. 訃報 〓 ジョナサン・ミラー, 英国の演出家

  4. ルツェルン発 〓 夏の音楽祭の中止決まる

  5. クリーブランド発 〓 フランツ・ウェルザー=メストがクリーブランド管との契約を延長

  6. 訃報 〓 ギヤ・カンチェリ, ジョージア出身の作曲家

  7. ジュネーブ発 〓 ジュネーブ大劇場がモーツァルト《皇帝ティートの慈悲》の新作をライブ・ストリーミング

  8. ヴヴェイ発 〓 クララ・ハスキル国際ピアノ・コンクールが最終出場者22人を発表

  9. ルツェルン音楽祭 〓 短期集中演奏会「Life Is Live」を14日からスタート

  10. ベルゲン発 〓 エドワード・ガードナーがベルゲン・フィルとの契約を延長

  11. ライプチヒ発 〓 中部ドイツ放送響の首席指揮者にデニス・ラッセル・デイヴィス

  12. ヴェルビエ音楽祭 〓 2021年のプログラムを発表、藤田、辻井が出演

  13. 訃報 〓 ヨハネス・シャーフ, ドイツの演出家

  14. ロンドン発 〓 ジョシュア・ベルがアカデミー室内管との契約を延長

  15. ライプツィヒ発 〓 18代目の「トーマスカントル」にアンドレアス・ライズが就任

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。