ルツェルン発 〓 ルツェルン響の次期首席指揮者にミヒャエル・ザンデルリング

2019/11/22
【最終更新日】2019/12/01

ルツェルン交響楽団(Luzerner Sinfonieorchester)の次期首席指揮者にミヒャエル・ザンデルリング(Michael Sanderling)が就任することになった。ルツェルン交響楽団はルツェルン劇場の座付きオーケストラ。2011/2012シーズンから首席指揮者を務めてきたジェームズ・ガフィガン(James Gaffigan)の後任で、任期は2021/2022シーズンから。

ザンデルリングは1967年、東ベルリン生まれの52歳。指揮者のクルト・ザンデルリングを父に持ち、ハンス・アイスラー音楽大学でチェロを学んだ。卒業後、ライプツィヒ・ゲヴァントハウス管弦楽団、ベルリン放送交響楽団などのチェロ奏者を経て指揮者に転身。2011/2012シーズンから2019/20シーズンまでドレスデン・フィルハーモニー管弦楽団の首席指揮者を務めてきた。

写真:michaelsanderling.com / Marco Borgre

関連記事

  1. ローザンヌ発 〓 ヴァイオリニストのルノー・カプソンがローザンヌ室内管の次期芸術監督に

  2. ウィーン発 〓 作曲家のオルガ・ノイヴィルトにオーストリア政府が科学・芸術名誉十字章

  3. 訃報 〓 ディナ・ウゴルスカヤ, ドイツのピアニスト

  4. ベルン発 〓 スイスは1,000人以上のイベントを禁止、新型コロナウイルスの感染拡大で

  5. ベルリン発 〓 パク・キョンミンが韓国人として初めてベルリン・フィルに入団

  6. ベネチア発 〓 高潮で開幕公演のリハーサル中止、フェニーチェ劇場

  7. ベルリン発 〓 「オパー・マガジン」が新しいオペラの年間賞を創設

  8. 北京発 〓 フィラデルフィア管が中国国際音楽コンクールのレジデント・オーケストラに

  9. ブザンソン発 〓 国際指揮者コンクールで沖澤のどかが優勝

  10. シドニー発 〓 シドニー響の次期首席指揮者にシモーネ・ヤング

  11. ルツェルン発 〓 イタリアから戻ったオーケストラがオペラから降板、新型コロナウイルスの感染拡大で

  12. 訃報 〓 ラドミル・エリシュカ, チェコの指揮者

  13. グラナダ発 〓 パブロ・エラス=カサドが国際音楽舞踏祭の芸術監督を辞任

  14. パリ発 〓 ロン・ティボー・クレスパン国際音楽コンクールのピアノ部門で日本人が1、2位独占

  15. 訃報 〓 ヨハネス・シャーフ, ドイツの演出家

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。