バーミンガム発 〓 バーミンガム市響が無料で5,000席を提供、国民保健サービス関係者向けに

2020/04/23

バーミンガム市交響楽団(City of Birmingham Symphony Orchestra)が新型コロナウイルス感染者の治療に当たっている国民保健サービス(National Health Service)従事者向けに5,000席を無料提供すると発表した。

提供されるのは、9月から始まる新シーズン(2019/2020シーズン)のコンサート。バーミンガム市響は今年創設100年を迎え、さまざまなイベントが予定されていたが、新型コロナウイルスの感染拡大でシーズンの残りの公演をすべてキャンセルする事態に追い込まれている。

写真:City of Birmingham Symphony Orchestra


関連記事

  1. ウィーン発 〓 国立歌劇場が管弦楽団の首席チェロ奏者を解任

  2. ザルツブルク発 〓 ハイティンクがウィーン・フィルの名誉会員に

  3. パリ発 〓 ヨナス・カウフマンとリュドヴィク・テジエの二人が芸術存続のための政府の行動求める署名運動をスタート

  4. 東京発 〓 東京交響楽団が先陣切って公演再開へ

  5. グシュタード発 〓 メニューイン音楽祭が中止を発表

  6. 訃報 〓 レイモンド・レッパード, 英国の指揮者

  7. パリ発 〓 終わらない国立オペラのストライキ、新制作の《マノン》の上演も断念

  8. ローマ発 〓 ローマ歌劇場が7月、ガッティ指揮によるオペラの野外上演をシエナ広場で計画

  9. タリン発 〓 エストニア国立響の次期音楽監督にオラリー・エルツ

  10. デトロイト発 〓 デトロイト響の次期音楽監督にヤデル・ビニャミーニ

  11. リンツ発 〓 州立劇場の首席指揮者にイングマール・ベック

  12. ロンドン発 〓 ターフェルが足首を骨折、当面の出演をキャンセル

  13. ドレスデン発 〓 ティーレマンが復活祭時期に新しい音楽祭 !?

  14. ベルリン発 〓 ベルリン放送響が2020/2021シーズンのラインナップを発表

  15. ニューヨーク発 〓 メトロポリタン歌劇場がラインナップ発表、“Nightly Met Opera Streams”の第13週、第14週

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。