バーミンガム発 〓 バーミンガム市響が無料で5,000席を提供、国民保健サービス関係者向けに

2020/04/23

バーミンガム市交響楽団(City of Birmingham Symphony Orchestra)が新型コロナウイルス感染者の治療に当たっている国民保健サービス(National Health Service)従事者向けに5,000席を無料提供すると発表した。

提供されるのは、9月から始まる新シーズン(2019/2020シーズン)のコンサート。バーミンガム市響は今年創設100年を迎え、さまざまなイベントが予定されていたが、新型コロナウイルスの感染拡大でシーズンの残りの公演をすべてキャンセルする事態に追い込まれている。

写真:City of Birmingham Symphony Orchestra


関連記事

  1. スウォンジー発 〓 ブリン・ターフェルが再婚

  2. トーレ・デル・ラーゴ発 〓 プッチーニ・フェスティバル開催決定

  3. 東京発 〓 新国立劇場が4月10日からストリーミング配信を開始

  4. ナント発 〓 国立ロワール管が新シーズンのラインナップ発表を見送り

  5. 東京発 〓 東京都交響楽団が歴代指揮者との名演奏をYouTubeで配信

  6. ザルツブルク発 〓 夏の音楽祭はプログラムを組み直して開催を模索

  7. ウィーン発 〓 国立歌劇場の「オーパンバル」にアイーダ・ガリフッリーナとピョートル・ベチャワが出演

  8. バッファロー発 〓 ジョアン・ファレッタがバッファロー・フィルとの契約を延長

  9. ケムニッツ発 〓 ギレルモ・ガルシア・カルヴォが市立劇場との契約を延長

  10. ドレスデン発 〓 ティーレマンがカール・マリア・フォン・ウェーバー音楽大学の名誉教授に

  11. ケルン発 〓 ケント・ナガノがコンチェルト・ケルンと《リング》四部作上演に挑戦

  12. ロンドン発 〓 「BBCミュージック・マガジン」年次賞のノミネート・アルバム決まる

  13. ザルツブルク発 〓 夏の音楽祭の開幕は8月1日、規模は大幅縮小

  14. ウィーン発 〓 ヤンソンス、キャンセル続く

  15. 東京発 〓 新国立劇場がオペラの芸術監督の大野和士との契約を延長

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。