訃報 〓 フリーデマン・レイヤー, オーストリアの指揮者

2019/11/04

オーストリアの指揮者のフリーデマン・レイヤー(Friedemann Layer)が3日、ベルリン近郊のポツダムで78歳で亡くなった。レイヤーはウィーンの生まれ。ウィーン音楽院でハンス・スワロフスキーに指揮法を学んで指揮者としてデビュー。ウルム歌劇場やザルツブルク音楽祭でヘルベルト・フォン・カラヤンのアシスタントを務めて経験を積んだ。

その後、1974年にライン・ドイツ・オペラの指揮者となり、1987年から1990年までマンハイム州立歌劇場の音楽総監督(GMD)を務めた。1994年からはフランス国立モンペリエ歌劇場に移り、2007年まで音楽監督。同時にモンペリエ音楽祭の音楽監督も兼任した。2007年からはマンハイムに戻り、2009年まで音楽総監督を再度務めた。

写真:Mannheimer Nationaltheaters / RHEINPFALZ / kunz

関連記事

  1. ハンブルク発 〓 第1回「ジェフリー・テイト」賞に若手ヴィオラ奏者のティモシー・リダウト

  2. ベルリン発 〓 第2回「オーパス・クラシック賞」決まる

  3. ハンブルク発 〓 ハンブルク・バレエ団がマカオ公演をキャンセル

  4. ミュンヘン発 〓 ミュンヘン国際音楽コンクールのチェロ部門で佐藤晴真が優勝

  5. 訃報 〓 佐藤しのぶ, 日本のソプラノ歌手

  6. 東京発 〓 第31回「高松宮殿下記念世界文化賞」音楽部門はアンネ=ゾフィー・ムター

  7. グラナダ発 〓 パブロ・エラス=カサドが国際音楽舞踏祭の芸術監督を辞任

  8. ベルリン発 〓 ドイツのオペラ雑誌「オペルンヴェルト」が「オブ・ザ・イヤー」を発表

  9. ゲッティンゲン国際ヘンデル音楽祭 〓 第100回の音楽祭の開催を断念

  10. ベルリン発 〓 ムターがフェイスブック上で新型コロナウイルスの陽性反応が出たことを明らかに

  11. ベルリン発 〓 コンツェルトハウスが無観客公演をストリーミング中継

  12. タリン発 〓 エストニア国立響の次期音楽監督にオラリー・エルツ

  13. ウィーン発 〓 ウィーン響が鉄道での移動を優先、「カーボン・ニュートラル」の取り組みで

  14. 東京発 〓 日本音楽財団が「フォイアマン」をカミーユ・トマに貸与

  15. ウィーン発 〓 ウィーン響の第一コンサート・マスターにダリボル・カルヴァイ

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。