訃報 〓 フリーデマン・レイヤー, オーストリアの指揮者

2019/11/04

オーストリアの指揮者のフリーデマン・レイヤー(Friedemann Layer)が3日、ベルリン近郊のポツダムで78歳で亡くなった。レイヤーはウィーンの生まれ。ウィーン音楽院でハンス・スワロフスキーに指揮法を学んで指揮者としてデビュー。ウルム歌劇場やザルツブルク音楽祭でヘルベルト・フォン・カラヤンのアシスタントを務めて経験を積んだ。

その後、1974年にライン・ドイツ・オペラの指揮者となり、1987年から1990年までマンハイム州立歌劇場の音楽総監督(GMD)を務めた。1994年からはフランス国立モンペリエ歌劇場に移り、2007年まで音楽監督。同時にモンペリエ音楽祭の音楽監督も兼任した。2007年からはマンハイムに戻り、2009年まで音楽総監督を再度務めた。

写真:Mannheimer Nationaltheaters / RHEINPFALZ / kunz

関連記事

  1. ウィーン発 〓 国立歌劇場の字幕サービスに中国語とスペイン語

  2. ベルリン発 〓 州立歌劇場も無料のストリーミングを開始、4月19日まで

  3. ベルリン発 〓 コーミッシェ・オーパーが2020/2021シーズンの公演ラインナップを発表

  4. バイロイト音楽祭 〓 カタリーナ・ワグナーの任期延長決まる

  5. ドレスデン発 〓 ドレスデン音楽祭も開催断念を発表

  6. モンテカルロ発 〓 チェチーリア・バルトリがモンテカルロ歌劇場の監督に

  7. 訃報 〓 ペーター・シュライアー, ドイツのテノール歌手

  8. プラハ発 〓 チェコ・フィルハーモニー管弦楽団のコンサート・マスターに26歳の女性

  9. バルセロナ発 〓 スペインのカダケス管が活動を停止

  10. ブラティスラバ発 〓 スロヴァキア放送響激震、レナルトが復帰

  11. ニューヨーク発 〓 ラトルが《薔薇の騎士》で1日だけ代役を依頼

  12. ベルリン発 〓 ベルリン・フィルが5月1日に恒例の「ヨーロッパ・コンサート」

  13. ハレ発 〓 ヘンデルの生地ハレのヘンデル音楽祭も開催断念

  14. トゥールーズ発 〓 トゥガン・ソヒエフがキャピトル国立管との契約を延長

  15. ウィーン発 〓 ウィーン響が鉄道での移動を優先、「カーボン・ニュートラル」の取り組みで

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。