ベルリン発 〓 ドイツのオペラ雑誌「Oper Magazin」が年間賞を発表

2020/12/01

ドイツのオペラ雑誌「Oper Magazin」が11月30日、2020年の年間賞を発表した。2019年に創設された賞で、20部門について音楽ジャーナリスト8人が選考している。

女性歌手:アニタ・ラチヴェリシュヴィリ
男性歌手:ベンジャミン・ベルンハイム
歌劇場:ハノーバー州立歌劇場
指揮者:オクサーナ・リーニフ
演出家:トビアス・クラッツァー
オーケストラ:ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団
合唱:ケルン歌劇場合唱団
初演:パスカル・デュサパン《マクベス・アンダーワールド》 … モネ劇場
パフォーマンス:ラモー《優雅なインドの国々》 … パリ国立オペラ
舞台美術:エルサン・モンターク
衣装デザイナー:ホサ・マルクス
ソロ・アルバム:Vincerò! … ピョートル・ベチャワ
オペラ録音:ベルリオーズ《ベンヴェヌート・チェッリーニ》 … シャトー・ド・ヴェルサイユ・スペクタクル
新人:ブルーノ・デ・サー(ソプラニスタ) 
復活:デッサウ《ランツィロット》 … ワイマール国民劇場・エアフルト劇場
教育プログラム:ライン・ルール地方青少年オペラ
音楽祭:ザルツブルク音楽祭
名誉生涯功労:ハンス・ノイエンフェルス(演出)
恩人:音楽家のための新型コロナウイルス検査に協力したラボたち
最大の迷惑:新型コロナウイルス・パンデミックによるオペラハウスの想像を絶する行動と受動的な犠牲


写真:Oper Magazin


関連記事

  1. ベネチア発 〓 高潮で開幕公演のリハーサル中止、フェニーチェ劇場

  2. ブリュッセル発 〓 大野和士がブリュッセル・フィルの次期音楽監督に

  3. パリ発 〓 ロン・ティボー・クレスパン国際音楽コンクールのピアノ部門で日本人が1、2位独占

  4. ロンドン発 〓 ガーディナー率いるモンテヴェルディ合唱団ら3団体の新しい本拠地は聖マーティン・イン・ザ・フィールズ教会

  5. ニューヨーク発 〓 ブロードウェイ地区、2021年5月末まで劇場閉鎖を延期

  6. ドレスデン発 〓 ザクセン州立歌劇場が2020/2021シーズンの公演ラインナップを発表

  7. 訃報 〓 マディ・メスプレ, フランスのソプラノ歌手

  8. 訃報 〓 ルイス・デ・パブロ, スペインの作曲家

  9. シュレスヴィヒ=ホルシュタイン音楽祭 〓 今年の「レナード・バーンスタイン賞」はピアノのイサタ・カネー=メイソンに

  10. パリ発 〓 パリ国立オペラが2021/2022シーズンの公演ラインナップを発表

  11. ライプツィヒ・バッハ音楽祭 〓 2021年の「バッハ・メダル」は初めて二人の音楽学者に

  12. 東京発 〓 新日本フィルハーモニー交響楽団の次期音楽監督に佐渡裕

  13. ボストン発 〓 ボストン響が2020/2021シーズンの公演ラインナップを発表

  14. ベルリン発 〓 ドイツのオペラ雑誌「オペルンヴェルト」が「オブ・ザ・イヤー」を発表

  15. フィレンツェ発 〓 フィレンツェ歌劇場が新制作の《リゴレット》、《コジ・ファン・トゥッテ》をストリーミング配信

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。