ベルリン発 〓 ドイツのオペラ雑誌「Oper Magazin」が年間賞を発表

2020/12/01

ドイツのオペラ雑誌「Oper Magazin」が11月30日、2020年の年間賞を発表した。2019年に創設された賞で、20部門について音楽ジャーナリスト8人が選考している。

女性歌手:アニタ・ラチヴェリシュヴィリ
男性歌手:ベンジャミン・ベルンハイム
歌劇場:ハノーバー州立歌劇場
指揮者:オクサーナ・リーニフ
演出家:トビアス・クラッツァー
オーケストラ:ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団
合唱:ケルン歌劇場合唱団
初演:パスカル・デュサパン《マクベス・アンダーワールド》 … モネ劇場
パフォーマンス:ラモー《優雅なインドの国々》 … パリ国立オペラ
舞台美術:エルサン・モンターク
衣装デザイナー:ホサ・マルクス
ソロ・アルバム:Vincerò! … ピョートル・ベチャワ
オペラ録音:ベルリオーズ《ベンヴェヌート・チェッリーニ》 … シャトー・ド・ヴェルサイユ・スペクタクル
新人:ブルーノ・デ・サー(ソプラニスタ) 
復活:デッサウ《ランツィロット》 … ワイマール国民劇場・エアフルト劇場
教育プログラム:ライン・ルール地方青少年オペラ
音楽祭:ザルツブルク音楽祭
名誉生涯功労:ハンス・ノイエンフェルス(演出)
恩人:音楽家のための新型コロナウイルス検査に協力したラボたち
最大の迷惑:新型コロナウイルス・パンデミックによるオペラハウスの想像を絶する行動と受動的な犠牲


写真:Oper Magazin


関連記事

  1. クリーブランド発 〓 空席のコンサートマスターのポジションめぐり、クリーブランド管弦楽団がオーディション

  2. ロサンゼルス発 〓 カルダー四重奏団のメンバーが交代

  3. アテネ発 〓 ギリシャ国立オペラもストリーミング配信を開始

  4. フィレンツェ発 〓 フィレンツェ5月音楽祭も中止

  5. マイアミ発 〓 マイアミ響が音楽監督のエドゥアルド・マルトゥレとの契約を延長

  6. フィレンツェ発 〓 新型コロナウイルスの感染拡大めぐり、チョン・ミョンフンも降板

  7. ベルリン発 〓 ベルリン・フィルが11月の米国ツアー中止を発表

  8. ミュンヘン発 〓 バイエルン放送響が首席指揮者にラトル

  9. 訃報 〓 ギヤ・カンチェリ, ジョージア出身の作曲家

  10. ブダペスト発 〓 イヴァン・フィッシャーが室内コンサートの動画を毎晩投稿と表明

  11. ワシントン発 〓 ナショナル響がロンドン響のレーベル「LSO Live」からアルバムをリリース

  12. 東京発 〓 東京都交響楽団が歴代指揮者との名演奏をYouTubeで配信

  13. アテネ発 〓 ギリシャ国立オペラが新制作の《ドン・ジョヴァンニ》をストリーミング配信

  14. ケルン発 〓 ケント・ナガノがコンチェルト・ケルンと《リング》四部作上演に挑戦

  15. グラナダ発 〓 ルーカス・マシアス=ナバロがグラナダ市管の芸術監督に

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。