ベルリン発 〓 ドイツのオペラ雑誌「Oper Magazin」が年間賞を発表

2020/12/01

ドイツのオペラ雑誌「Oper Magazin」が11月30日、2020年の年間賞を発表した。2019年に創設された賞で、20部門について音楽ジャーナリスト8人が選考している。

女性歌手:アニタ・ラチヴェリシュヴィリ
男性歌手:ベンジャミン・ベルンハイム
歌劇場:ハノーバー州立歌劇場
指揮者:オクサーナ・リーニフ
演出家:トビアス・クラッツァー
オーケストラ:ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団
合唱:ケルン歌劇場合唱団
初演:パスカル・デュサパン《マクベス・アンダーワールド》 … モネ劇場
パフォーマンス:ラモー《優雅なインドの国々》 … パリ国立オペラ
舞台美術:エルサン・モンターク
衣装デザイナー:ホサ・マルクス
ソロ・アルバム:Vincerò! … ピョートル・ベチャワ
オペラ録音:ベルリオーズ《ベンヴェヌート・チェッリーニ》 … シャトー・ド・ヴェルサイユ・スペクタクル
新人:ブルーノ・デ・サー(ソプラニスタ) 
復活:デッサウ《ランツィロット》 … ワイマール国民劇場・エアフルト劇場
教育プログラム:ライン・ルール地方青少年オペラ
音楽祭:ザルツブルク音楽祭
名誉生涯功労:ハンス・ノイエンフェルス(演出)
恩人:音楽家のための新型コロナウイルス検査に協力したラボたち
最大の迷惑:新型コロナウイルス・パンデミックによるオペラハウスの想像を絶する行動と受動的な犠牲


写真:Oper Magazin


関連記事

  1. ベルリン発 〓 バレンボイムらベルリンの劇場、ホール、オーケストラの総監督らが連邦政府に対し、文化施設の早期開場を求める公開書簡

  2. シカゴ発 〓 リリック・オペラが2021/2022シーズンの公演ラインナップを発表

  3. シュヴェービッシュ・グミュント発 〓 ジョシュア・リフキンにヨーロッパ教会音楽賞

  4. ヴェネチア発 〓 フェニーチェ劇場が新しいストリーミング配信のスケジュール

  5. ザルツブルク発 〓 夏の音楽祭はプログラムを組み直して開催を模索

  6. プラハ発 〓 プラハ国立歌劇場がリニューアル・オープン

  7. ロサンゼルス発 〓 ドミンゴがロサンゼルス・オペラの総監督を辞任

  8. ミュンヘン発 〓 ネトレプコ、トゥーランドット姫に挑戦

  9. テルアビブ発 〓 ルービンシュタイン国際ピアノコンクール終了、スペインのフアン・ペレス・フロリスタンが優勝、日本の桑原が第2位

  10. ベネチア発 〓 フェニーチェ劇場が2021/2022シーズンの公演ラインナップを発表

  11. モントリオール発 〓 モントリオール響の次期音楽監督にラファエル・パヤーレ

  12. ベルリン発 〓 ドイツが過去最大規模の21億ユーロで文化支出を支援

  13. 訃報 〓 ドミトリー・バシキーロフ, ロシアのピアニスト

  14. 訃報 〓 周文中, アメリカの作曲家・教育者

  15. ベルリン発 〓 オペラ雑誌「オペルンヴェルト」が「オブ・ザ・イヤー2020」を発表

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。