ミュンヘン発 〓 バイエルン州立オペラが新制作の《ジュディッタ》をストリーミング配信

2021/12/19

バイエルン州立オペラ(Bayerische Staatsoper)が新制作のレハール《ジュディッタ》をストリーミング配信すると発表した。配信は2022年1月26日の午後7時から(日本時間の27日午前3時から)、州立オペラのホームページにあるチャンネル「staatsoper.tv」で配信される。

新制作の《ジュディッタ》は12月18日が初日。新演出を手掛けたのはクリストフ・マルターラーで、指揮のティトゥス・エンゲルは劇場デビューを飾った。主役ジュディッタにはリトアニアのソプラノ、ヴィダ・ミクネビキューテを起用。ダニエル・ベーレ他が出演している。

オペレッタ《ジュディッタ》は、オペレッタを数多く作曲したフランツ・レハールが1933年に作曲した作品。翌1934年1月20日にウィーン国立歌劇場で初演されたが、国立歌劇場で初めて上演された彼の作品として知られている。


    もっと詳しく ▷


関連記事

  1. チェルトナム発 〓 今年のフェスティバルの開催中止を発表

  2. ミュンヘン発 〓 2021年の「ゲーテ・メダル」が作曲家の細川俊夫らに

  3. チューリッヒ発 〓 チューリッヒ歌劇場が新シーズン、2022/2023シーズンの公演ラインナップを発表

  4. ソウル発 〓 ヤープ・ファン・ズヴェーデンがソウル市立響の音楽監督に

  5. フィレンツェ発 〓 レヴァインが指揮活動に復帰

  6. 訃報 〓 ミヒャエル・ギーレン, ドイツの指揮者

  7. ニューヨーク発 〓 メトロポリタン歌劇場が“Nightly Met Opera Streams”第7週のラインナップ発表

  8. シカゴ発 〓 シカゴ・リリック・オペラも2020/2021シーズン全体をキャンセル

  9. ベルリン発 〓 第2ヴァイオリンの首席にマレーネ・イトウ、ベルリン・フィル

  10. ストックホルム発 〓 2022年の「ポーラー音楽賞」にフランスの室内オーケストラ、アンサンブル・アンテルコンタンポラン

  11. シカゴ発 〓 シカゴ響が「ムーティ最後のシーズン」2022/2023シーズンの公演ラインナップを発表、注目集める客演指揮者

  12. ニューヨーク発 〓 メトロポリタン歌劇場は新型コロナウイルスのワクチン接種義務付け

  13. ミュンヘン発 〓 ネトレプコ、トゥーランドット姫に挑戦

  14. ブレーメン発 〓 ドイツ・カンマーフィルの首席客演指揮者にフィンランドの若手タルモ・ペルトコスキ

  15. 台北発 〓 指揮者のエリアフ・インバルが台北市立響との契約を破棄、首席指揮者を退任

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。