ハノーファー発 〓 州立劇場の次期音楽総監督にステファン・ジリアス

2020/02/23

ハノーファー州立劇場(Staatstheater Hannover)の次期音楽総監督(GMD)に、ステファン・ジリアス(Stephan Zilias)が起用されることになった。イヴァン・レプシッチ(Ivan Repušić)の後任で、任期は2020/2021シーズンから。レプシッチは2016年から音楽総監督を務め、2018/2019シーズン終了をもって離任しており、2019/2020シーズンは音楽総監督不在が続く。ジリアスは現在、ベルリン・ドイツ・オペラの常任指揮者の一人として活動している。

写真:Staatstheater Hannover

関連記事

  1. 訃報 〓 ヤン・クレンツ, ポーランドの指揮者・作曲家

  2. ニューヨーク発 〓 メトロポリタン歌劇場が“Nightly Met Opera Streams”第7週のラインナップ発表

  3. ホノルル発 〓 ハワイ・オペラ・シアターが2020/2021シーズンの断念を発表

  4. リガ発 〓 エギルス・シリンスがラトビア国立オペラの総監督に

  5. 訃報 〓 クシシュトフ・ペンデレツキ, ポーランドの作曲家

  6. ドレスデン音楽祭 〓 総裁のヤン・フォグラーが音楽祭との契約を延長

  7. ベルリン発 〓 ベルリン州立歌劇場が2020/2021シーズンの公演ラインナップを発表

  8. シカゴ発 〓 ラヴィニア音楽祭が中止を発表

  9. テルアビブ発 〓 若手歌手のための「オペラリア 2020」が中止を発表

  10. バイロイト音楽祭 〓 来年の《さまよえるオランダ人》にオクサーナ・リーニフを起用、女性指揮者は音楽祭初

  11. ボルチモア発 〓 マリン・オールソップがシーズン終了をもってボルティモア響の音楽監督を退任

  12. ローマ発 〓 サンタ・チェチーリア音楽院が東洋人の学生のレッスンを停止

  13. 香港発 〓 指揮者のズヴェーデンが香港フィルとの契約を延長

  14. グラナダ発 〓 国際音楽舞踏祭の開催の最終判断は5月20日に

  15. ミラノ発 〓 スカラ座で新たに二人の感染者

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。