ハノーファー発 〓 州立劇場の次期音楽総監督にステファン・ジリアス

2020/02/23

ハノーファー州立劇場(Staatstheater Hannover)の次期音楽総監督(GMD)に、ステファン・ジリアス(Stephan Zilias)が起用されることになった。イヴァン・レプシッチ(Ivan Repušić)の後任で、任期は2020/2021シーズンから。レプシッチは2016年から音楽総監督を務め、2018/2019シーズン終了をもって離任しており、2019/2020シーズンは音楽総監督不在が続く。ジリアスは現在、ベルリン・ドイツ・オペラの常任指揮者の一人として活動している。

写真:Staatstheater Hannover

関連記事

  1. ボストン発 〓 ボストン響が東アジア・ツアーを中止

  2. 訃報 〓 クシシュトフ・ペンデレツキ, ポーランドの作曲家

  3. カーディフ発 〓 BBCウェールズ・ナショナル管の次期首席指揮者にライアン・バンクロフト

  4. 訃報 〓 ジェーン・マニング, 英国のソプラノ歌手

  5. 訃報 〓 ウィリー・バーマン, 米国のダンス教師

  6. ボローニャ発 〓 人気演出家のダミアーノ・ミケレットが映画監督デビュー

  7. ロサンゼルス発 〓 グラミー賞授賞式は3月に、アカデミー賞に続いて延期

  8. マドリッド発 〓 スペイン政府が非常事態を再度宣言、夜間外出禁止

  9. ザルツブルク発 〓 聖霊降臨祭音楽祭が開催中止を発表

  10. バイロイト音楽祭 〓 2023年の新制作はバーチャル・リアリティーによる《パルジファル》

  11. バニング発 〓 アナログ・レコード人気に打撃、ラッカー盤製造メーカーの工場が全焼

  12. ダブリン発 〓 RTÉ国立交響楽団が首席指揮者にスペイン出身のハイメ・マルティーン

  13. ベルリン発 〓 ロビン・ティチアーティがベルリン・ドイツ響との契約を延長

  14. 訃報 〓 ジャンヌ・ラモン, カナダのヴァイオリニスト / ターフェルムジーク・バロック管弦楽団の前音楽監督

  15. ラス・パルマス発 〓 「オペラ・ラス・パルマス」が2022シーズンのラインナップを発表

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。