ハノーファー発 〓 州立劇場の次期音楽総監督にステファン・ジリアス

2020/02/23

ハノーファー州立劇場(Staatstheater Hannover)の次期音楽総監督(GMD)に、ステファン・ジリアス(Stephan Zilias)が起用されることになった。イヴァン・レプシッチ(Ivan Repušić)の後任で、任期は2020/2021シーズンから。レプシッチは2016年から音楽総監督を務め、2018/2019シーズン終了をもって離任しており、2019/2020シーズンは音楽総監督不在が続く。ジリアスは現在、ベルリン・ドイツ・オペラの常任指揮者の一人として活動している。

写真:Staatstheater Hannover

関連記事

  1. ドレスデン音楽祭 〓 総裁のヤン・フォグラーが音楽祭との契約を延長

  2. 大津発 〓 びわ湖ホールが来年度の公演ラインナップを発表

  3. 訃報 〓 エツィオ・ボッソ, イタリアのピアニスト・作曲家・指揮者

  4. ニューヨーク発 〓 ニューヨーク・フィルがネット上で「マーラー・デジタル・フェスティバル」

  5. ライプツィヒ発 〓 ゲヴァントハウス管が夏の音楽祭

  6. ワシントン発 〓 ナショナル・オペラが2020/2021シーズンの公演ラインナップを発表

  7. ザルツブルク発 〓 夏の音楽祭の開幕は8月1日、規模は大幅縮小

  8. ベルリン発 〓 メルケル政権、コンサートなどのイベントは8月末まで禁止

  9. アムステルダム発 〓 オランダも8月いっぱいイベント禁止、オランダ芸術祭も中止

  10. ウィーン発 〓 国立歌劇場がアーカイブを毎日ストリーミング配信、公演休止中の4月2日までは無料で

  11. ブラウンシュヴァイク発 〓 州立劇場が《蝶々夫人》のポスター・デザインを変更、旭日旗を連想させるという抗議受け

  12. 東京発 〓 細川俊夫の《オーケストラのための『渦』》が第68回「尾高賞」に

  13. ベルリン発 〓 第2回「オーパス・クラシック賞」決まる

  14. ウィーン発 〓 国立歌劇場のマイヤー総裁が「ドミンゴとの契約を履行」

  15. ベルリン発 〓 パク・キョンミンが韓国人として初めてベルリン・フィルに入団

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。