ベルリン発 〓 指揮者のロビン・ティチアーティが任期切れ前の2025年の夏で退任、ベルリン・ドイツ交響楽団の音楽監督を

2023/04/03

英国の指揮者ロビン・ティチアーティ(Robin Ticciati)がベルリン・ドイツ交響楽団(Deutsches Symphonie-Orchester Berlin)の音楽監督を、任期切れ前の2025年の夏で退任することになった。オーケストラが発表したもの。ティチアーティは2017/2018シーズンからその任にあり、2020年9月の契約更改で、任期は2027年まで延長していた。

ティチアーティはロンドン生まれの40歳。イタリア系英国人で、ヴァイオリン、ピアノ、パーカッションなどを学び、指揮をサー・コリン・デイヴィスとサー・サイモン・ラトルに師事した。2009年に26歳の若さでスコットランド室内管弦楽団の首席指揮者に就任(-2018)。2014年からは、英国のグラインドボーン音楽祭の第7代音楽監督も務めている。

ベルリン・ドイツ交響楽団は第二次大戦後、RIAS放送交響楽団として発足。その後、ベルリン放送交響楽団として活動、ドイツ再統一後の1993年に現在の名称に変更している。

写真:Scottish Chamber Orchestra / Chris Christodoulou


関連記事

  1. ノヴァーラ発 〓 名門「グイード・カンテルリ国際指揮者コンクール」が復活

  2. ロンドン発 〓 英国政府がライブ・イベントの再開を急きょ延期

  3. ベルリン発 〓 ドイツが過去最大規模の21億ユーロで文化支出を支援

  4. ドレスデン発 〓 ザクセン州政府がティーレマンと契約延長せず、シュターツカペレ・ドレスデンの首席指揮者は2024年まで

  5. ウィーン発 〓 2023年の「ニューイヤー・コンサート」の指揮者はフランツ・ウェルザー=メスト

  6. ロサンゼルス発 〓 第92回「アカデミー賞」の作曲賞に『ジョーカー』のヒドゥル・グドナドッティル

  7. パリ発 〓 パリ国立オペラのバレエ団の次期芸術監督にジョゼ・マルティネス

  8. 訃報 〓 ピーター・ブルック(97)英国の演出家

  9. トリノ発 〓 テアトロ・レッジョの大規模改修工事スタート、2022年9月まで閉館

  10. デンバー発 〓 コロラド響の首席指揮者にピーター・ウンジャン

  11. クリーブランド発 〓 空席のコンサートマスターのポジションめぐり、クリーブランド管弦楽団がオーディション

  12. ボストン発 〓 ボストン響も2020/2021シーズンのキャンセルを発表

  13. ロンドン発 〓 イングリッシュ・ナショナル・オペラが2023/2024シーズンの公演ラインナップを発表、年次補助金の打ち切りで新制作なし

  14. ローマ発 〓 ガッティが「共和国記念日」を祝うコンサートを指揮

  15. 訃報 〓 ユルゲン・フリム(81)ドイツの演出家

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。