デュッセルドルフ発 〓 作曲家メンデルスゾーンの銅像の修復工事終了

2021/04/30

デュッセルドルフ市が作曲家メンデルスゾーン(1809-1847)の銅像の修復が終わったと発表した。銅像は1901年に市民から寄贈で建立されたが、1940年にユダヤ系であることからナチスによって破壊され、2012年になってライン・ドイツ・オペラ前の広場に復元された。傾きが認められたことで昨年5月から修復工事が行われていた。

デュッセルドルフは1833年から1835年にかけ、メンデルスゾーンが市の音楽監督を務めたゆかりの街。その後、彼はライプツィヒに活動の場を移したが、1836年にはデュッセルドルフで行われていた「ニーダーライン音楽祭」で新作のオラトリオ《聖パウロ》を自ら指揮して初演、シューマンから「現代の至宝」と絶賛されている。

写真:Landeshauptstadt Düsseldorf / Michael Gstettenbauer


関連記事

  1. ロサンゼルス発 〓 夏の風物詩「ハリウッドボウル」も開催中止

  2. ボストン発 〓 ボストン響も2020/2021シーズンのキャンセルを発表

  3. ベルリン発 〓 ドイツのオペラ雑誌「Oper Magazin」が年間賞を発表

  4. ボストン発 〓 ボストン響が給与カットと一時休職で合意、タングルウッド音楽祭に希望繋ぐ

  5. 訃報 〓 セルゲイ・スロニムスキー, ロシアの作曲家

  6. 訃報 〓 レオン・フライシャー, 米国のピアニスト

  7. 訃報 〓 エフゲニー・ネステレンコ, ロシアのバス歌手

  8. 東京発 〓 新日本フィルが2020/2021シーズンのラインナップを発表

  9. ブリュッセル発 〓 エリザベート王妃国際音楽コンクールは開催へ

  10. パリ発 〓 国立オペラの新シーズン開幕は11月末に

  11. ニューヨーク発 〓 カーネギー・ホールが7月末までの公演をすべてキャンセル

  12. ベルリン発 〓 作曲家のジョン・ウィリアムズが指揮者として今度はベルリン・フィルにデビュー

  13. ウィーン発 〓 国立歌劇場、2月第2週のストリーミング配信のラインナップを発表、あの《フィガロの結婚》も

  14. ウィーン発 〓 国立歌劇場が2020/2021シーズンの公演ラインナップを発表

  15. ストックホルム発 〓 ピアノのイゴール・レヴィットがノーベル賞の授賞式で演奏

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。