ニューヨーク発 〓 ドローラ・ザジックが引退を表明

2019/09/06
【最終更新日】2019/10/17

メゾ・ソプラノ歌手のドローラ・ザジック(Dolora Zajick)がオペラからの引退を表明した。来年5月のニューヨーク・メトロポリタン歌劇場の出演が最後になるという。ザジックは5月2日、6日、9日にヤナーチェク《カーチャ・カバノヴァー》に出演、義母カバニハを歌う。ザジックは1952年生まれで、68歳での引退となる。

オレゴン州生まれのネバダ州で育ち。ネバダ大学で医学を学ぶかたわら、地元の合唱団で活躍。そこで音楽の才能を見出された。その後、ニューヨークのマンハッタン音楽院で学んだ。在学中の1982年、チャイコフスキー国際コンクールの声楽部門で第3位に入賞、12年ぶりの米国人入賞者となった。

その後、サンフランシスコ・オペラの若手プログラムで研鑽を積み、1986年にヴェルディ《イル・トロヴァトーレ》のアズチェーナを歌ってプロ・デビュー。1988年にはアズチェーナでメトロポリタン歌劇場にもデビュー、その後、欧米の著名な歌劇場で活躍してきた。

写真:Inter Musica / David Sauer


関連記事

  1. ニューヨーク発 〓 新たに11人の女性がドミンゴのセクハラを証言

  2. ニューヨーク発 〓 リンカーンセンターが2021年春のシーズンをキャンセル

  3. ボストン発 〓 ボストン響が東アジア・ツアーを中止

  4. 東京発 〓 ロイヤル・オペラ・ハウス「シネマシーズン2019/20」スケジュール発表

  5. サンフランシスコ発 〓 サンフランシスコ響も2020/2021シーズンをキャンセル

  6. ニューヨーク発 〓 メトロポリタン歌劇場が“Nightly Met Opera Streams”第7週のラインナップ発表

  7. ウィーン発 〓 国立歌劇場の字幕サービスに中国語とスペイン語

  8. ロサンゼルス発 〓 第92回アカデミー賞作曲賞、ノミネート作品を発表

  9. ワシントン発 〓 ケネディー・センターがナショナル響の楽団員をレイオフ

  10. ニューヨーク発 〓 ラトルが《薔薇の騎士》で1日だけ代役を依頼

  11. ノールショピング発 〓 ノールショピング交響楽団の首席指揮者兼芸術顧問にカール・ハインツ・シュテフェンス

  12. クリーブランド発 〓 空席のコンサートマスターのポジションめぐり、クリーブランド管弦楽団がオーディション

  13. 東京発 〓 日本音楽財団が「フォイアマン」をカミーユ・トマに貸与

  14. ロンドン発 〓 レザール・フロリサンが創立40周年ツアー

  15. チャールストン発 〓 米国の音楽祭でもキャンセル始まる、スポレート芸術祭USAが開催中止に

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。