バッファロー発 〓 ジョアン・ファレッタがバッファロー・フィルとの契約を延長

2019/10/21

ジョアン・ファレッタ(JoAnn Falletta)がバッファロー・フィルハーモニー管弦楽団(Buffalo Philharmonic Orchestra)との契約を延長した。ファレッタ1999年から音楽監督を務めており、今回の延長で任期は2026年まで伸びる。バッファロー・フィルはニューヨーク州北西部のバッファローを本拠地とするオーケストラ。1934年の設立で、歴代の音楽監督には、ウィリアム・スタインバーグ、ヨーゼフ・クリップス、マイケル・ティルソン・トーマス、セミヨン・ビシュコフらがいる。

ファレッタは1954年、ニューヨーク生まれ。7歳からクラシック・ギター、マンドリンを始め、マネス音楽学校でギターを学んだ後、ジュリアード音楽院、ニューヨーク市立大学クイーンズ・カレッジ・アーロン・コープランド音楽学校で指揮法を学んだ。バッファロー・フィルと積極的に録音に取り組んでおり、ジョン・コリリアーノ作曲の「ミスター・タンブリンマン」の録音で2008年の「グラミー賞」最優秀現代作曲賞を受賞。2011~14年には英国北アイルランドのアルスター管弦楽団の首席指揮者を務めた。

写真:Buffalo Philharmonic Orchestra


関連記事

  1. チャールストン発 〓 米国の音楽祭でもキャンセル始まる、スポレート芸術祭USAが開催中止に

  2. 訃報 〓 伊藤京子, 日本のソプラノ歌手

  3. ブカレスト発 〓 国立歌劇場のスタッフが新型コロナウイルスに感染、当面の公演をキャンセル

  4. 訃報 〓 タリン・フィービッグ, オーストラリアのソプラノ歌手

  5. カルロヴィ・ヴァリ発 〓 市議会が地元オーケストラの楽団長を突如解任、それを受けて首席指揮者が抗議の辞任、楽団員は解任撤回の署名集めをスタート

  6. ニューヨーク発 〓 ニューヨーク・フィルが今シーズンの公演をすべてキャンセル

  7. チューリッヒ発 〓 チューリッヒはワクチン証明か、その場での検査陰性で入場可

  8. サンタフェ・オペラ 〓 2021年夏の公演ラインナップを発表

  9. ミュンヘン発 〓 バイエルン州立歌劇場が2021/2022シーズンの公演ラインナップを発表

  10. ブリュッセル発 〓 エリザベート王妃国際音楽コンクールは開催へ

  11. ロサンゼルス発 〓 第63回「グラミー賞」発表

  12. ハンブルク発 〓 ハンブルク・バレエ団がマカオ公演をキャンセル

  13. トロント発 〓 トランペットのコレッティが「カナディアン・ブラス」を退団

  14. ロンドン発 〓 「オペラ・アワード2020」、ノミネート作品を発表

  15. ベルリン発 〓 ピアノのラルス・フォークトがインタビューでがん闘病語る

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。