ミュンヘン発 〓 アレックス・エスポージトに「宮廷歌手」の称号

2020/09/29
【最終更新日】2020/09/30

イタリアのバス・バリトン歌手アレックス・エスポージト(Alex Esposito)に28日、バイエルン州から「宮廷歌手」の称号が与えられた。バイエルン州の「宮廷歌手」の称号は1955年の創設で、優れた芸術的功績を讃えるもの。これまでに130人以上が受賞、最近では、2018年1月にアニャ・カンペ(Anja Kampe)に与えられている。

エスポージトはベルガモ生まれの45歳。俳優をめざした後、声楽の道に進んだ。母国のミラノ・スカラ座をはじめ、世界的な歌劇場への出演を重ねてきた。

バイエルン州立歌劇場には2009年にモーツァルト《ドン・ジョヴァンニ》でレポレッロ役を演じてデビュー。その後、ロッシーニ《チェネレントラ》、モーツァルト《魔笛》、ドニゼッティ《ルクレツィア・ボルジア》、オッフェンバック《ホフマン物語》などに出演して、100回近くステージに立ってきた。

写真:Bayerische Staatsoper / Wilfried Hösl


関連記事

  1. ジュネーブ発 〓 ジュネーブ大劇場が2020/2021シーズンの公演ラインナップを発表

  2. テルアビブ発 〓 2020年の「オペラリア」はテルアビブで開催

  3. 横浜発 〓 神奈川フィルが創立50周年

  4. ラヴェンナ発 〓 イタリアで劇場閉鎖相次ぐ

  5. スウォンジー発 〓 ブリン・ターフェルが再婚

  6. ブリスベン発 〓 「オペラ・オーストラリア」が新しい“リング”チクルス

  7. アムステルダム発 〓 コンセルトヘボウが5月いっぱい閉鎖、「マーラー音楽祭」もお流れ

  8. ハンブルク発 〓 第1回「ジェフリー・テイト」賞に若手ヴィオラ奏者のティモシー・リダウト

  9. ウィーン発 〓 楽友協会が6月から再開、ウィーン・フィルのコンサートも

  10. 大津発 〓 びわ湖ホールが《神々の黄昏》を無観客公演に、同時に無料ストリーミング配信

  11. 訃報 〓 ディナ・ウゴルスカヤ, ドイツのピアニスト

  12. 東京発 〓 東京交響楽団が先陣切って公演再開へ

  13. 東京発 〓 ロイヤル・オペラ・ハウス「シネマシーズン2019/20」スケジュール発表

  14. ライプツィヒ発 〓 ゲヴァントハウス管が夏の音楽祭

  15. ローマ発 〓 サンタ・チェチーリア音楽院が東洋人の学生のレッスンを停止

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。