パリ発 〓 ピアニストの亀井聖矢、「ロン=ティボー国際音楽コンクール」で韓国のイ・ヒョクと第1位を分け合う

2022/11/14

7日からパリ行われていた「ロン=ティボー国際音楽コンクール」で13日、日本の亀井聖矢(Masaya Kamei)と韓国のイ・ヒョク(Lee Hyuk)が第1位を分け合った。前回(2019年開催)の三浦謙司に続く、日本人の優勝。また、重森光太郎(Kotaro Shigemori)が第4位に入賞した。

13日の本選はシャトレー座で行われ、6人が出場。亀井はフランソワ・ブーランジェ指揮のギャルド・レピュブリケーヌ管弦楽団との共演で、サン=サーンスのピアノ協奏曲第5番《エジプト風》を弾いた。今回は第1位の他、プレス賞と聴衆賞も併せて受賞している。

亀井は愛知県一宮市出身の20歳。飛び入学特待生として入学した桐朋学園大学在学中で、今年4月の「マリア・カナルス国際ピアノ・コンクール」で第3位を獲得、6月の「ヴァン・クライバーン国際ピアノ・コンクール」でもセミ・ファイナリストに選出されている。

写真:Concours Long-Thibaud


  もっと詳しく ▷


関連記事

  1. ブリュセル発 〓 ベルギー国立管のコンサートマスターに赤間美沙子

  2. ローマ発 〓 ガッティが「共和国記念日」を祝うコンサートを指揮

  3. ブリスベン発 〓 「オペラ・オーストラリア」が新しい“リング”チクルス

  4. ウィーン発 〓 2023年の「ニューイヤー・コンサート」のプログラム発表、なんと15曲中14曲が初出、少女合唱団の初共演も話題

  5. ベルリン発 〓 指揮者界の最長老ブロムシュテットが転倒、入院

  6. ウィーン発 〓 2024年元旦の「ニューイヤー・コンサート」の指揮者はクリスティアン・ティーレマン

  7. ロンドン発 〓 フェリックス・ミルデンベルガーが「ドナテッラ・フリック指揮者コンクール」で優勝

  8. ヴヴェイ発 〓 クララ・ハスキル国際ピアノ・コンクールで中川優芽花が優勝

  9. トリノ発 〓 テアトロ・レッジョのトップ3が相次いで辞任

  10. ワルシャワ発 〓 第18回「ショパン国際ピアノ・コンクール」予備予選の開催延期

  11. キール発 〓 市立劇場の音楽総監督ベンジャミン・ライナースが2023/2024シーズンをもって退任

  12. 福岡発 〓 九州交響楽団が音楽監督の小泉和裕との契約を延長

  13. 訃報 〓 マリス・ヤンソンス(76)ラトビアの指揮者

  14. ウィーン発 〓 ウィーン国立歌劇場など、オーストリアの劇場閉鎖は3月末までに延長

  15. ルクセンブルク発 〓 ルクセンブルク市立大劇場が2021/2022シーズンの公演ラインナップを発表

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。