訃報 〓 エリオ・ボンコンパーニ(86)イタリアの指揮者

2019/11/15
【最終更新日】2023/02/16

イタリアの指揮者エリオ・ボンコンパーニ(Elio Boncompagni)が11月9日、フィレンツェで86歳で亡くなった。フィレンツェのルイジ・ケルビーニ音楽院でヴァイオリンと作曲を学んだ後、ローマのサンタ・チェチーリア音楽院でフランコ・フェラーラに指揮法を学んだ。その後、トゥリオ・セラフィンのアシスタントとして研鑽を積んだ。

ブリュッセルのモネ劇場の首席指揮者、ナポリのサン・カルロ劇場の芸術監督を務めた他、1987年から1991年までウィーン国立歌劇場でイタリア・オペラの公演を数多く指揮した。1996年から2002年までアーヘン市立劇場の音楽監督。オペラ指揮者のイメージが強いが、オーケストラ・コンサートも数多く手掛け、客演したオーケストラの数は120を数える。

写真:Paolo Dalprato

関連記事

  1. パレルモ発 〓 マッシモ劇場が新制作のベッリーニ《海賊》をストリーミング配信

  2. ウィーン発 〓 国立歌劇場の字幕サービスに中国語とスペイン語

  3. ヴェローナ音楽祭 〓 リッカルド・ムーティが2021年の音楽祭に登場

  4. 訃報 〓 クラウディオ・シモーネ(83)イタリアの指揮者

  5. フィレンツェ発 〓 5月音楽祭が新制作のジョルダーノ《シベリア》の初日7日の公演をストリーミング配信

  6. トリノ発 〓 ジェームズ・コンロンにイタリア共和国功労勲章「コンメンダトーレ」

  7. 訃報 〓 ギヤ・カンチェリ(84)ジョージア出身の作曲家

  8. ヴェッセルビューレン発 〓 五嶋みどりに「ブラームス賞」

  9. ノヴァーラ発 〓 復活した「カンテルリ国際指揮者コンクール」で、中国系ニュージーランド人の吕天贻が優勝

  10. ミラノ発 〓 スカラ座で新たに二人の感染者

  11. バルセロナ発 〓 スペインのカダケス管が活動を停止

  12. ミラノ発 〓 スカラ座が2022/2023シーズンの公演ラインナップを発表

  13. サンターガタ発 〓 イタリア政府が競売危機のヴェルディの旧居を取得、オペラ界は総力あげてチャリティー・キャンペーン

  14. マチェラータ発 〓 マチェラータ・オペラ・フェスティバルが2023年の公演ラインナップを発表

  15. ベルリン発 〓 「オパー・マガジン」が新しいオペラの年間賞を創設

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。