東京発 〓 東京都交響楽団が首席客演指揮者のアラン・ギルバートとの契約を延長

2021/12/17

東京都交響楽団(Tokyo Metropolitan Symphony Orchestra)が首席客演指揮者のアラン・ギルバート(Alan Gilbert)との契約を延長した。ギルバートは2018年からその任にあり、今回の契約更改で任期は任期を2025年3月まで延びる。

ギルバートは1967年、ニューヨーク生まれの54歳。父親はアメリカ人、母親は日本人で、ボストンのニューイングランド音楽院でヴァイオリン、ハーバード大学で作曲、ジュリアード音楽院とカーティス音楽院で指揮を学んだ。1994年のジュネーブ国際音楽コンクールの指揮部門で優勝して国際的な活躍が始まった。

これまでストックホルム王立フィルハーモニー管弦楽団の首席指揮者(2000-2008)、ニューヨーク・フィルハーモニックの音楽監督(2009-2018)を歴任。現在は、2019年からハンブルクのNDRエルプフィルハーモニー管弦楽団(旧・北ドイツ放送交響楽団)、2021年からはスウェーデン王立歌劇場の音楽監督を務めている。

写真:NDR Elbphilharmonie Orchester


    もっと詳しく ▷


関連記事

  1. ヴェルビエ発 〓 ゲルギエフがヴェルビエ音楽祭オーケストラの音楽監督を辞任

  2. 北九州 〓 ウィーン・フィルの日本ツアーがスタート

  3. ヘルシンキ発 〓 スザンナ・マルッキがヘルシンキ・フィルの首席指揮者退任へ

  4. ニューヨーク発 〓 メトロポリタン歌劇場がラインナップ発表、“Nightly Met Opera Streams”の第13週、第14週

  5. フィレンツェ発 〓 フレンツェ歌劇場の新しいホール「ズービン・メータ・ホール」がオープン

  6. クラスノヤルスク発 〓 第2回「ヴィクトル・トレチャコフ国際ヴァイオリン・コンクール」でスペインのマリア・ドゥエナスが優勝、河井勇人、清水公望が入賞

  7. ピッツバーグ発 〓 マンフレート・ホーネックがピッツバーグ響との契約を延長

  8. ウィーン発 〓 ソニーが「ニューイヤー・コンサート」2020のネット配信を開始

  9. 訃報 〓 ジュゼッペ・ジャコミーニ, イタリアのテノール歌手

  10. ベルリン発 〓 コンツェルトハウスが無観客公演をストリーミング中継

  11. ミュンヘン発 〓 バイエルン放送響が2020/2021シーズンの公演ラインナップを発表

  12. キール発 〓 キール歌劇場の音楽総監督にベンジャミン・ライナース

  13. ハリコフ発 〓 ロシアのウクライナ侵略に伴う攻撃で、オデッサに続いて、ハリコフのオペラハウスも破壊される

  14. トゥールーズ発 〓 トゥガン・ソヒエフがキャピトル管、ボリショイ劇場の音楽監督を辞任。ロシアのウクライナ侵略で態度表明求められ

  15. シュヴェービッシュ・グミュント発 〓 ジョシュア・リフキンにヨーロッパ教会音楽賞

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。