訃報 〓 レイモンド・レッパード, 英国の指揮者

2019/10/23

英国の長老指揮者レイモンド・レッパード(Raymond Leppard)が10月22日、米国インディアナポリスで92歳で亡くなった。指揮者、チェンバロ奏者、作曲家として活躍。指揮者としては幅広いレパートリーを持ち、とくにモンテヴェルディやカヴァッリなどのバロック・オペラの発掘にいち早く取り組んだことで知られる。1973年から1980年までBBCノーザン管弦楽団(現在のBBCフィルハーモニック)の首席指揮者。1987年に米国のインディアナポリス交響楽団の音楽監督に就任、2001年に退任した後は名誉指揮者を務めていた。大英帝国勲章CBEに叙せられている。

1927年、ロンドンの生まれ。ケンブリッジ大学のトリニティ・カレッジ卒業後、1952年に指揮者としてデビュー。1960年代から1970年代にかけてイギリス室内管弦楽団を拠点に活躍した。バロック・オペラについては、1962年に早くも英国グラインドボーン音楽祭でモンテヴェルディのオペラ《ポッペアの戴冠》の上演に取り組み、先鞭を付けた。また、作曲家としては、1963年のピーター・ブルック監督映画「蠅の王=Lord of the Flies」、1969年のクライヴ・ドナー監督映画「アルフレッド大王=Alfred the Great」の音楽を手掛けている。

写真:University of Indianapolis

関連記事

  1. デトロイト発 〓 デトロイト響の次期音楽監督にヤデル・ビニャミーニ

  2. ナッシュビル発 〓 ナッシュビル響が来シーズンをキャンセル

  3. クリーヴランド発 〓 クリーヴランド管が3月から6月にかけての公演をキャンセル

  4. フィラデルフィア発 〓 ナタリー・シュトゥッツマンがフィラデルフィア管の首席客演指揮者に

  5. サンフランシスコ発 〓 サンフランシスコ響が2020年のすべての公演をキャンセル

  6. ケムニッツ発 〓 ギレルモ・ガルシア・カルヴォが市立劇場との契約を延長

  7. 訃報 〓 ハロルド・バッド, 米国の作曲家・ピアニスト

  8. グランドティトン音楽祭 〓 音楽監督を務めるドナルド・ラニクルズとの契約を延長

  9. ボストン発 〓 ボストン響も2020/2021シーズンのキャンセルを発表

  10. ベルリン発 〓 第2回「オーパス・クラシック賞」決まる

  11. ロサンゼルス発 〓 アカデミー賞授賞式の指揮台に初の女性指揮者

  12. 訃報 〓 エリオ・ボンコンパーニ, イタリアの指揮者

  13. ロサンゼルス発 〓 ガーセッティ市長がイベントの年内解禁に疑問符

  14. ロンドン発 〓 ランキング2018、オペラの一番人気は《椿姫》

  15. ベルゲン発 〓 エドワード・ガードナーがベルゲン・フィルとの契約を延長

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。