パリ発 〓 フランス国立管の組合がフランス放送フィルのストライキに同調

2019/12/02

フランス国立管弦楽団(Orchestre national de France)の楽団員組合が、フランス放送フィルハーモニー管弦楽団(Orchester philharmonique de Radio France)が呼びかけたストライキに参加することを決めた。それに伴い、11月28日の公演がキャンセルされた。

フランス放送フィルは、フランスの公共放送ラジオ・フランスのオーケストラで、ストが始まったのは11月25日。ラジオ・フランスの経営陣は6,000万ユーロの経費削減をめざし、300人の人員削減を打ち出している。100人を超える合唱団は60人ほどに縮小されるという。

フランス国立管は1934年、当時のフランス・ラジオ放送専属のオーケストラとして創立された団体。パリ管弦楽団などと並ぶフランスの代表的なオーケストラの一つとして知られてきたが、1975年からは管理・運営がラジオ・フランスに移管されており、フランス放送フィルのリストラは他人事ではない。

写真:Orchester philharmonique de Radio France

関連記事

  1. リヨン発 〓 リヨン国立オペラがバレエ団の芸術監督ヨルゴス・ロウコスを解任

  2. パリ発 〓 指揮者のドゥダメルにフランス政府の「芸術文化勲章」オフィシエ章

  3. パリ発 〓 ハーディングの後任にクラウス・マケラ、パリ管の次期音楽監督

  4. 大津発 〓 びわ湖ホールが来年度の公演ラインナップを発表

  5. グラナダ発 〓 パブロ・エラス=カサドが国際音楽舞踏祭の芸術監督を辞任

  6. リオデジャネイロ発 〓 ネルソン・フレイレが腕を骨折、年内の公演をキャンセル

  7. ストラスブール発 〓 ストラスブール・フィルが音楽監督のアジス・ショハキモフとの契約を延長

  8. ロンドン発 〓 ジョシュア・ベルがアカデミー室内管との契約を延長

  9. パリ発 〓 フランスの夏の音楽祭も相次いで中止を発表

  10. トゥールーズ発 〓 キャピトル国立管が音楽監督を辞任したトゥガン・ソヒエフに「名誉指揮者」の称号

  11. パリ発 〓 指揮者のスペランツァ・スカップッチにフランスの「芸術文化勲章シュヴァリエ」

  12. パリ発 〓 ロン・ティボー・クレスパン国際音楽コンクールのピアノ部門で日本人が1、2位独占

  13. タリン発 〓 エストニア国立響の次期音楽監督にオラリー・エルツ

  14. ワシントン発 〓 ナショナル響がロンドン響のレーベル「LSO Live」からアルバムをリリース

  15. パリ発 〓 アンサンブル・アンテルコンタンポランの次期音楽監督にピエール・ブリューズ

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。