ミュンヘン発 〓 ミュンヘン国際音楽コンクールのチェロ部門で佐藤晴真が優勝

2019/09/15
【最終更新日】2019/10/17

ミュンヘン国際音楽コンクール(Internationaler Musikwettbewerb der ARD)のチェロ部門本選が13日に行われ、ベルリン芸術大学で学ぶ佐藤晴真(Haruma Sato)が第1位を獲得した。チェロ部門で日本人が1位を獲得するのは初めて。佐藤は名古屋市の出身の21歳。6歳からチェロを始め、内外のコンクールで受賞を重ね、2016年からベルリン芸術大学で学んでいる。

コンクールはドイツ公共放送連盟(ARD)の主催で、今回が68回。若手音楽家の登竜門として知られ、国際コンクールの中でも、最も権威のあるコンクールとして知られている。年によって審査部門が変わるのが特徴で、今年はクラリネット、チェロ、ファゴット、打楽器の4部門が行われている。3人で行われた本選で、ショスタコービッチの作品をオーケストラと演奏した。

写真:Internationaler Musikwettbewerb der ARD / Daniel Delang


関連記事

  1. ミュンヘン発 〓 アレックス・エスポージトに「宮廷歌手」の称号

  2. プラハ発 〓 チェコ・フィルハーモニー管弦楽団のコンサート・マスターに26歳の女性

  3. ベルリン発 〓 コーミッシェ・オーパーが5月1日までの公演をキャンセル、4月の公演のキャンセルはドイツでは初めて

  4. ベルリン発 〓 ベルリン・フィルの2020/2021シーズンが開幕

  5. ゲッティンゲン国際ヘンデル音楽祭 〓 第100回の音楽祭の開催を断念

  6. ハンブルク発 〓 ドホナーニにハンブルク市から「ブラームス・メダル」

  7. グラナダ発 〓 パブロ・エラス=カサドが国際音楽舞踏祭の芸術監督を辞任

  8. ミュンヘン発 〓 8月末からのミュンヘン国際音楽コンクールも中止

  9. ベルリン発 〓 ベルリン・フィルのメンバーに初のトルコ人

  10. 訃報 〓 フランツ・マズラ, オーストリアのバス・バリトン歌手

  11. 訃報 〓 ギヤ・カンチェリ, ジョージア出身の作曲家

  12. ミュンヘン発 〓 BR-KLASSIKが話題のドキュメンタリーを再掲載、ネトレプコ、ビリャソンの《椿姫》の舞台裏

  13. リガ発 〓 エギルス・シリンスがラトビア国立オペラの総監督に

  14. 訃報 〓 ペーター・シュライアー, ドイツのテノール歌手

  15. ルツェルン発 〓 ルツェルン響の次期首席指揮者にミヒャエル・ザンデルリング

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。