バイロイト発 〓 バイロイト音楽祭《ニュルンベルクのマイスタージンガー》の公演で、ボー・スコウフスが滑り込みで代役務めて公演救う

2021/07/29

バイロイト音楽祭(Bayreuth Festival)で7月26日、ボー・スコウフス(Bo Skovhus)が《ニュルンベルクのマイスタージンガー》の公演に飛び込み、ステージの袖から体調の悪かったヨハネス・マルティン・クレンツレ(Johannes Martin Kränzle)の動きに合わせてベックメッサー役を歌い、公演を救った。もちろん、会場から大喝采を浴びた。

出演した《ニュルンベルクのマイスタージンガー》はバリー・コスキーの演出、フィリップ・ジョルダンの指揮で、今年が最後の上演。クレンツレがキャンセルを申し出たのは当日になってからで、音楽祭によると、スコウフスが劇場に到着したのは出番に間に合うかどうかのギリギリのタイミングだったそうで、衣装に着替える時間すらなかったという。

写真:Bayreuther Festspiele


関連記事

  1. シュヴェリーン発 〓 メクレンブルク州立劇場、コーミッシェ・オーパーもシーズン終了

  2. パリ発 〓 11月開催のロン・ティボー・クレスパン国際音楽コンクールが早くも中止を決定

  3. 訃報 〓 マーティン・ロヴェット, 英国のチェロ奏者・アマデウス弦楽四重奏団のメンバー

  4. ローマ発 〓 サンタ・チェチーリア国立アカデミー管弦楽団の首席客演指揮者にヤクブ・フルシャ

  5. ウィーン発 〓 フォルクスオーパーの次期音楽監督に指揮者のオメール・メイア・ヴェルバー

  6. サンクト・ペテルブルク発 〓 セーゲルスタムがサンクトペテルブルク響の首席客演指揮者に

  7. ケムニッツ発 〓 ギレルモ・ガルシア・カルヴォが市立劇場との契約を延長

  8. ベルリン発 〓 コーミッシェ・オーパーが5月1日までの公演をキャンセル、4月の公演のキャンセルはドイツでは初めて

  9. 東京発 〓 新日本フィルが2020/2021シーズンのラインナップを発表

  10. 訃報 〓 斎藤雅広, 日本のピアニスト

  11. パリ発 〓 エマニュエル・クリヴィヌが音楽監督を辞任

  12. ロンドン発 〓 クラシック音楽雑誌「グラモフォン」が「アワード2020」を発表

  13. モスクワ発 〓 ボリショイ劇場が過去の公演をYouTubeで配信

  14. 訃報 〓 マディ・メスプレ, フランスのソプラノ歌手

  15. 訃報 〓 ゲオルク・シュメーエ, ドイツの指揮者

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。