ハンブルク発 〓 州立オペラが2024/2025シーズンの公演ラインナップを発表、音楽総監督ケント・ナガノの最終シーズン

2024/03/12

ハンブルク州立オペラ(Staatsoper Hamburg)が2024/2025シーズンの公演ラインナップを発表した。州立オペラは2025/2026シーズンから、オメール・メイア・ヴェルバーを新しい音楽総監督に迎えることを決めており、2024/2025シーズンは、2015/2016シーズンから音楽総監督を務めてきたケント・ナガノの最終シーズン。新制作は以下の通り。

オルフ《トリオンフィ》
9月21日ー10月12日
[演出]カリスト・ビエイト
[指揮]ケント・ナガノ
[出演]ニコール・シュヴァリエ / フロリアン・パンツィエリ / サンドラ・ハマウイ / オレクシー・パルチコフ


ウェーバー《魔弾の射手》
11月17日ー12月5日
[演出]アンドレアス・クリーゲンブルク
[指揮]ヨエル・ガムゾウ
[出演]アンジェイ・ドッベル / フーベルト・コワルチク / ユリア・クライター / アリーナ・ヴンダーリン / ヨハン・ロイター


リヒャルト・シュトラウス《ナクソス島のアリアドネ》
2025年1月26日ー2月16日
[演出]ドミトリー・チャルニャコフ
[指揮]ケント・ナガノ
[出演]ユーリ・ミネンコ / ジャメズ・マッコークル / アニャ・カンペ / マーティン・ガントナー / ナデージダ・パヴロワ


モーツァルト《ポントの王ミトリダーテ》
2月23日ー6月26日
[演出]ビルギット・カイトナ=ヴェーニヒ
[指揮]アダム・フィッシャー
[出演]ロバート・マレイ / ニコラ・ヒレブランド / オリビア・ボーエン / アドリアーナ・ビニャーニ・レスカ / スンウ / サイモン・ヤン


ドニゼッティ:《マリア・ ストゥアルダ》
3月16日ー4月2日
[演出]カリン・バイアー
[指揮]アントニーノ・フォリアーニ
[出演]エルモネラ・ヤオ / バルノ・イスマトゥラーエヴァ / ロン・ロン(=張龍) / ゲジム・ミシュケタ / アレクサンダー・ロスラヴェツ


ウンスク・チン《月の裏側》
5月18日ー6月5日
[演出]デッド・センター
[指揮]ケント・ナガノ
[出演]ボー・スコウフス  / シボーン・スタッグ / トーマス・レーマン / ヘレン・クォン / ナレア・ソン


ロドルフ・ブルノー=ブルミエ《ウィリアム・マロリーの幻想》
5月24日ー6月1日
[演出]ジョルジュ・デルノン
[指揮]ケント・ナガノ
[出演]未発表


写真:Staatsoper Hamburg


  もっと詳しく ▷


関連記事

  1. クリーブランド発 〓 クリーブランド管弦楽団がヨーロッパ・ツアーを中止

  2. 訃報 〓 リナト・イブラギモヴァ(59)ロシア出身のコントラバス奏者、ロンドン交響楽団の元首席

  3. バルセロナ発 〓 リセウ大劇場が新シーズンから有料のデジタル・プラットフォームを起ち上げ

  4. アムステルダム発 〓 ロイヤル・コンセルトヘボウ管のコンサートマスター、リヴィウ・プルナルが今シーズン限りで退団

  5. ブダペスト発 〓 イヴァン・フィッシャーが室内コンサートの動画を毎晩投稿と表明

  6. アムステルダム発 〓 ロイヤル・コンセルトヘボウ管が2024/2025シーズンの公演ラインナップを発表、クラウス・マケラと全米ツアー

  7. タンペレ発 〓 サントゥ=マティアス・ロウヴァリが2022/2023でタンペレ・フィルの芸術監督兼首席指揮者を退任

  8. グラーツ発 〓 グラーツ歌劇場の音楽総監督にヴァシリス・クリストプロス

  9. ツィナンダリ発 〓 ベルリン・フィルの「ヨーロッパ・コンサート」、2024年はジョージアのツィナンダリで

  10. SWRシュヴェツィンゲン音楽祭 〓 5月開催を10月開催に延期

  11. 訃報 〓 ジャンルイジ・ジェルメッティ(75)イタリアの指揮者

  12. ベルン発 〓 スイスは1,000人以上のイベントを禁止、新型コロナウイルスの感染拡大で

  13. ブカレスト発 〓 国立歌劇場が新シーズンの開幕を延期、新型コロナウイルスの感染急拡大で

  14. 訃報 〓 ニコラ・ジョエル(67)フランスの演出家、パリ国立オペラ元総裁

  15. ロンドン発 〓 ピアニストの内田光子に「ウィグモア・ホール・メダル」

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。