ドレスデン発 〓 ザクセン州立歌劇場が新制作《カプリッチョ》をストリーミングへ、指揮はティーレマン

2021/05/14

ドレスデンのザクセン州立歌劇場(Semperoper Dresden)がクリスティアン・ティーレマン指揮の新制作《カプリッチョ》をストリーミングすると発表した。新型コロナウイルス規制でキャンセルされた公演を収録したもので、新演出を手掛けるのはイェンス=ダニエル・ヘルツォーク。

配信は5月22日から歌劇場の公式サイトなどを通じて。歌手陣は主役マドレーヌにカミラ・ニールンドを起用。クリストフ・ポール、ダニエル・ベーレ、ニコライ・ボルチェフ、ゲオルク・ツェッペンフェルト、ヴォルフガング・アプリンガー=シュペルハッケらが出演している。

写真:Semperoper Dresden / Ludwig Olah


    もっと詳しく ▷


関連記事

  1. パリ発 〓 グスターボ・ドゥダメルがパリ国立オペラの音楽監督に

  2. プラハ発 〓 チェコ・フィルハーモニー管弦楽団のコンサート・マスターに26歳の女性

  3. チューリッヒ発 〓 チューリッヒ歌劇場が2020/2021シーズンの公演ラインナップを発表

  4. ドレスデン音楽祭 〓 総裁のヤン・フォグラーが音楽祭との契約を延長

  5. 東京発 〓 新国立劇場が4月10日からストリーミング配信を開始

  6. モントルー発 〓 ローザンヌ国際バレエ・コンクールの第1位にイタリアのマルコ・マシャーリ

  7. ミュンヘン発 〓 アレックス・エスポージトに「宮廷歌手」の称号

  8. プラハ発 〓 チェコ・フィルが昨年秋以来初の“聴衆あり”コンサート

  9. ベルリン発 〓 ドナルド・ラニクルズがベルリン・ドイツ・オペラとの契約を延長

  10. ベルリン発 〓 ベルリン・ドイツ・オペラが新制作の《フランチェスカ・ダ・リミニ》をライブ・ストリーミング

  11. ベルリン発 〓 ベンゲロフがストリーミング・サービスを開始

  12. ブダペスト発 〓 ハンガリー国立オペラが新制作の《ドン・カルロ》をストリーミング配信

  13. ミュンヘン発 〓 バイエルン州立オペラがオリジナル・レーベル起ち上げ

  14. ノヴァーラ発 〓 名門「グイード・カンテルリ国際指揮者コンクール」が復活

  15. リンツ発 〓 リンツ・ブルックナー管弦楽団の首席客演指揮者にリトアニア出身の若手指揮者ギールデ・シュレカイテ

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。