シカゴ発 〓 リリック・オペラの次期音楽監督にエンリケ・マッツォーラ

2019/09/13
【最終更新日】2019/10/17

リリック・オペラの音楽監督が交代することになった。アンドルー・デイヴィス(Andrew Davis)が2020/2021シーズン終了後に退任し、エンリケ・マッツォーラ(Enrique Mazzola)が後任に就任する。デイヴィスは2000年からそのポストにあり、在任20年での退任となる。

マッツォーラは1968年、スペイン生まれのイタリア人指揮者。ミラノのヴェルディ音楽院でダニエレ・ガッティに師事。2012/13シーズンからイル・ド・フランス国立管弦楽団の音楽監督を、2018/2019シーズンからベルリン・ドイツ・オペラの首席客演指揮者を務めている。

写真:Enrique Mazzola.com / Sarah-Gabriele


関連記事

  1. 訃報 〓 佐藤しのぶ(61)日本のソプラノ歌手

  2. ピッツバーグ発 〓 マンフレート・ホーネックがピッツバーグ響との契約を延長

  3. 訃報 〓 ジェシー・ノーマン(74)米国のソプラノ歌手

  4. ダラス発 〓 ダラス交響楽団が演奏会形式による“リング・チクルス”、オーケストラによる通し上演は全米初

  5. 東京発 〓 NHK交響楽団がパーヴォ・ヤルヴィとの契約を延長

  6. リオデジャネイロ発 〓 ネルソン・フレイレが腕を骨折、年内の公演をキャンセル

  7. シカゴ発 〓 指揮者のマリン・オールソップがラヴィニア音楽祭との契約を延長

  8. ノールショピング発 〓 ノールショピング交響楽団の首席指揮者兼芸術顧問にカール・ハインツ・シュテフェンス

  9. マイアミ発 〓 マイアミ響が音楽監督のエドゥアルド・マルトゥレとの契約を延長

  10. フィラデルフィア発 〓 マリン・オールソップがフィラデルフィア管の首席客演指揮者に

  11. ボストン発 〓 フェニックス管弦楽団の次期音楽監督にジョシュア・ワイラースタイン

  12. デモイン発 〓 大ベテラン、サイモン・エステスがオペラからの引退を発表

  13. ニューヨーク発 〓 メトロポリタン歌劇場の新しい《指環》に暗雲、共同制作のイングリッシュ・ナショナル・オペラへの助成削減で

  14. ロサンゼルス発 〓 ヒドゥル・グドナドッティルがゴールデングローブ賞の作曲賞を受賞

  15. ボストン発 〓 ボストン響が東アジア・ツアーを中止

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。