ロンドン発 〓 「クイーンズ・シアター」が「スティーヴン・ソンドハイム・シアター」に

2019/07/09

ロンドンの「クイーンズ・シアター」が12月に改修が終わった時点で、「スティーヴン・ソンドハイム(Stephen Sondheim)・シアター」に改名することになった。「クイーンズ・シアター」はロンドン中心部ソーホーのシャフツベリー・アベニューにある劇場で、オープンは1907年。人気ミュージカル「レ・ミゼラブル=ああ無情」を1985年に初演して以来、ずっとロングラン上演を行っている。2010年、米国のブロードウェイにある「ヘンリー・ミラーズ・シアター」も「スティーヴン・ソンドハイム・シアター」に改名している。

ソンドハイムはニューヨーク生まれの89歳。27歳で名作ミュージカル《ウエスト・サイド物語》の作詞に起用されて脚光を浴び、その後、半世紀以上わたって米国のミュージカル界に貢献してきた。ミュージカル《カンパニー》、《イントゥ・ザ・ウッズ》、《スウィーニー・トッド》など5作品でトニー賞の楽曲賞などを受賞。また、2008年には特別賞も受賞しており、トニー賞受賞8回は作曲家では最高の受賞回数。その他、アカデミー賞1回、グラミー賞8回、ピューリッツァー賞1回、ローレンス・オリヴィエ賞1回、「大統領自由勲章」を受賞している。

写真:Queen’s Theatre


関連記事

  1. インスブルック発 〓 チロル交響楽団の首席指揮者に英国の若手指揮者ケレム・ハサン

  2. ミラノ発 〓 スカラ座総裁にウィーン国立歌劇場総裁のドミニク・マイヤー

  3. ニューヨーク発 〓 アラーニャがメトロポリタン歌劇場《サムソンとデリラ》の第3幕を降板

  4. ストックホルム発 〓 2018年の「ビルギット・ニルソン賞」はシュテンメに

  5. クリーブランド 〓 クリーブランド管がセクハラ認定、コンサートマスターと首席トロンボーンを解任

  6. ローマ発 〓 ダニエレ・ガッティがローマ歌劇場の音楽監督に

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。