ロンドン発 〓 「クイーンズ・シアター」が「スティーヴン・ソンドハイム・シアター」に

2019/07/09

ロンドンの「クイーンズ・シアター」が12月に改修が終わった時点で、「スティーヴン・ソンドハイム(Stephen Sondheim)・シアター」に改名することになった。「クイーンズ・シアター」はロンドン中心部ソーホーのシャフツベリー・アベニューにある劇場で、オープンは1907年。人気ミュージカル「レ・ミゼラブル=ああ無情」を1985年に初演して以来、ずっとロングラン上演を行っている。2010年、米国のブロードウェイにある「ヘンリー・ミラーズ・シアター」も「スティーヴン・ソンドハイム・シアター」に改名している。

ソンドハイムはニューヨーク生まれの89歳。27歳で名作ミュージカル《ウエスト・サイド物語》の作詞に起用されて脚光を浴び、その後、半世紀以上わたって米国のミュージカル界に貢献してきた。ミュージカル《カンパニー》、《イントゥ・ザ・ウッズ》、《スウィーニー・トッド》など5作品でトニー賞の楽曲賞などを受賞。また、2008年には特別賞も受賞しており、トニー賞受賞8回は作曲家では最高の受賞回数。その他、アカデミー賞1回、グラミー賞8回、ピューリッツァー賞1回、ローレンス・オリヴィエ賞1回、「大統領自由勲章」を受賞している。

写真:Queen’s Theatre


関連記事

  1. ルツェルン音楽祭 〓 リッカルド・シャイーが音楽祭との契約を延長

  2. キール発 〓 キール歌劇場の音楽総監督にベンジャミン・ライナー

  3. ニューヨーク発 〓 メトロポリタン歌劇場、セクハラ問題でレヴァインを解雇

  4. 広島発 〓 広島交響楽団が2019年度の公演ラインナップを発表

  5. パリ発 〓 ナタリー・シュトゥッツマンが「レジオンドヌール勲章」を受章

  6. 東京発 〓 読売日本交響楽団が次期常任指揮者にヴァイグレ

  7. タングルウッド音楽祭 〓 ボストン交響楽団がシャルル・デュトワに贈った「クーセヴィツキー賞」を取り消し

  8. ソウル発 〓 ソウル市立交響楽団の首席指揮者にオスモ・ヴァンスカ

  9. エディンバラ国際芸術祭 〓 リネハン総監督との契約を2022年まで延長

  10. ダラス発 〓 ダラス交響楽団の次期音楽監督にファビオ・ルイージ

  11. ロサンゼルス発 〓 ロサンゼルス・フィルハがメータに「名誉指揮者」の称号

  12. ローマ発 〓 映画音楽の大御所モリコーネが引退?

  13. ライプチヒ発 〓 コープマンがバッハ資料財団の新しい会長に

  14. ダブリン発 〓 RTÉ国立交響楽団が首席指揮者にスペイン出身のハイメ・マルティーン

  15. ペーザロ発 〓 ロッシーニ・オペラ・フェスティバルが2020年の概要を発表

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。