バーミンガム発 〓 ミルガ・グラジニーテ=ティーラが契約を延長

2018/06/02

指揮者のミルガ・グラジニーテ=ティーラが、バーミンガム市交響楽団との契約を延長した。彼女は2016年からアンドリス・ネルソンスの後任として音楽監督を務めており、新しい契約で2021年まで任期が伸びる。グラジニーテ=ティーラは1986年生、リトアニアのヴィリニュスの生まれ。グラーツ、チューリヒなどで学び、2012年に「ネスレ – ザルツブルク音楽祭ヤング・コンダクターズ・アワード」を受賞。その後、ベルン歌劇場の楽長、ザルツブルク州立劇場の音楽監督、ロサンジェルス・フィルハーモニックのアシスタント指揮者を務めていた。

写真:City of Birmingham Symphony Orchestra / Benjamin Ealovega

関連記事

  1. オーハイ音楽祭 〓 ソプラノのバーバラ・ハニガンがグラミー賞「ベスト・クラシック・ソロ・アルバム」を獲得

  2. ミラノ発 〓 スカラ座総裁にウィーン国立歌劇場総裁のドミニク・マイヤー

  3. パリ発 〓 デュトワがフランス国立管を指揮してフランス音楽界復帰

  4. ウィーン発 〓 コニエチュニーに「宮廷歌手」の称号

  5. 訃報 〓 ハンスゲオルグ・シュマイザー, オーストリアのフルート奏者

  6. 金沢発 〓 オーケストラ・アンサンブル金沢の新しい音楽監督にミンコフスキ

  7. 大阪発 〓 大阪フィルを指揮して、デュトワが日本の音楽シーンに復帰

  8. ローマ発 〓 ダニエレ・ガッティがローマ歌劇場の音楽監督に

  9. ザルツブルク音楽祭 〓 ブルーノ・ガンツが《魔笛》を降板

  10. ウィーン発 〓 ウィーン交響楽団に初のコンサートミストレス

  11. ストックホルム発 〓 ヴァイオリンのアンネ=ゾフィー・ムターに「ポーラー音楽賞」

  12. 香港発 〓 イップ・ウィンシーが香港シンフォニエッタを卒業!?

  13. トリノ発 〓 RAI国立交響楽団の開幕コンサートをライブ放送

  14. パリ発 〓 ピアニストのランランが結婚

  15. ヘルシンキ発 〓 スザンナ・マルッキがヘルシンキ・フィルとの契約延長

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。