バーミンガム発 〓 ミルガ・グラジニーテ=ティーラが契約を延長

2018/06/02

指揮者のミルガ・グラジニーテ=ティーラが、バーミンガム市交響楽団との契約を延長した。彼女は2016年からアンドリス・ネルソンスの後任として音楽監督を務めており、新しい契約で2021年まで任期が伸びる。グラジニーテ=ティーラは1986年生、リトアニアのヴィリニュスの生まれ。グラーツ、チューリヒなどで学び、2012年に「ネスレ – ザルツブルク音楽祭ヤング・コンダクターズ・アワード」を受賞。その後、ベルン歌劇場の楽長、ザルツブルク州立劇場の音楽監督、ロサンジェルス・フィルハーモニックのアシスタント指揮者を務めていた。

写真:City of Birmingham Symphony Orchestra / Benjamin Ealovega

関連記事

  1. ハンブルク発 〓 アンネ・ソフィー・フォン・オッターが「#MeToo運動」に異議

  2. ザルツブルク音楽祭 〓 ブルーノ・ガンツが《魔笛》を降板

  3. ロンドン発 〓 クラリネットのアンドリュー・マリナーが引退

  4. フランクフルト発 〓 エベーヌ四重奏団に「フランクフルト音楽賞」2019

  5. バーミンガム発 〓 山田一樹がバーミンガム市交響楽団の首席客員指揮者に

  6. クラスノヤルスク発 〓 トレチャコフ国際ヴァイオリン・コンクール創設へ

  7. ミュンヘン発 〓 グルベローヴァがバイエルン州立歌劇場に別れ

  8. ベルリン発 〓 ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団がオリジナルのフルトヴェングラー全集を発売

  9. 上海発 〓 第3回「上海アイザック・スターン国際ヴァイオリン・コンクール」が概要発表

  10. ライプツィヒ発 〓 ゲヴァントハウス管弦楽団のヴィオラの首席奏者にキム・サラ

  11. ドナウエッシンゲン音楽祭 〓 音楽祭が閉幕、今年は22作品を初演

  12. ブリュッセル発 〓 フィラデルフィア管弦楽団の演奏会が中断、パレスティナ擁護の叫びで

  13. ベルリン発 〓 アルテミス・カルテットが存続の危機?

  14. びわ湖クラシック音楽祭 〓 2019年のプログラムを発表

  15. オールドバラ音楽祭 〓 2018年は第70回

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。