アムステルダム発 〓 ガッティがロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団と和解

2019/04/26

セクシャル・ハラスメント疑惑が浮上して、首席指揮者を解任されたダニエレ・ガッティ(Daniele Gatti)がロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団と和解した。オーケストラが発表した声明は、疑惑が事実かどうかについては明確にしていないが、「解任」という事実関係については、双方がその取り消しには応じないことを確認。双方とも今後、この問題について声明は一切出さないことが確認されたという。また、首席指揮者としての過去の貢献に対する感謝の印として、ガッティ指揮のリヒャルト・シュトラウスの《サロメ》、マーラーの交響曲第1番、ブルックナーの交響曲第9番の、3つの録音がリリースされることも明らかにされた。

写真:Digital Concert Hall


関連記事

  1. 北京発 〓 故宮で「ドイツ・グラモフォン」創立120年記念コンサート

  2. リスボン発 〓 「オペラリア」2018が閉幕

  3. ベルリン発 〓 演出家のバリー・コスキーが契約延長せず

  4. ナポリ発 〓 ムーティが34年ぶりにサン・カルロ劇場で指揮

  5. 訃報 〓 イタリアのバリトン歌手クラウディオ・デズデーリが死去

  6. トロント発 〓 トロント交響楽団の音楽監督にグスターボ・ヒメノ

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。