アムステルダム発 〓 ガッティがロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団と和解

2019/04/26

セクシャル・ハラスメント疑惑が浮上して、首席指揮者を解任されたダニエレ・ガッティ(Daniele Gatti)がロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団と和解した。オーケストラが発表した声明は、疑惑が事実かどうかについては明確にしていないが、「解任」という事実関係については、双方がその取り消しには応じないことを確認。双方とも今後、この問題について声明は一切出さないことが確認されたという。また、首席指揮者としての過去の貢献に対する感謝の印として、ガッティ指揮のリヒャルト・シュトラウスの《サロメ》、マーラーの交響曲第1番、ブルックナーの交響曲第9番の、3つの録音がリリースされることも明らかにされた。

写真:Digital Concert Hall


関連記事

  1. ミュンヘン発 〓 ミュンヘン国際音楽コンクールのピアノ・トリオ部門で、日本の「葵トリオ」が優勝

  2. 北京発 〓 故宮で「ドイツ・グラモフォン」創立120年記念コンサート

  3. グラインドボーン音楽祭 〓 次期芸術監督に演出家のステファン・ラングリッジ

  4. アムステルダム発 〓 オランダ国立オペラが2019/2020シーズンの上演ラインナップを発表

  5. ボン・ベートーヴェン・フェスティバル 〓 2018年の音楽祭が終了、来年のテーマは「月光」

  6. アムステルダム発 〓 ミヒャエル・ザンデルリングが代役でロイヤル・コンセルトヘボウ管にデビュー

  7. モスクワ発 〓 チャイコフスキー国際コンクールの「木管楽器部門」の審査員決まる

  8. ブダペスト発 〓 ハンガリー国立歌劇場が初の米国ツアー

  9. ウィーン発 〓 ウィーン・フィルが2019年の「ニューイヤー・コンサート」のプログラムを発表

  10. ワルシャワ発 〓 もう一つの「ショパン・コンクール」創設

  11. ミュンヘン発 〓 バイエルン州立歌劇場が2019/2020シーズンの公演ラインナップを発表

  12. ザルツブルク音楽祭 〓 ブルーノ・ガンツが《魔笛》を降板

  13. 第2回「スピヴァコフ国際ヴァイオリン・コンクール」はスペインのマリア・ドゥエニャスが優勝

  14. ニューヨーク発 〓 作曲家のタン・ドゥンがバード音楽院のトップに

  15. ニューヨーク発 〓 メトロポリタン歌劇場がドミンゴの劇場デビュー50周年を祝福

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。