ロンドン発 〓 ルプーが引退へ

2019/07/07

日本にもファンの多いピアニストのラドゥ・ルプー(Radu Lupu)が事務所を通じ、今シーズン限りの引退を発表した。ルプーは1945年、ルーマニア生まれの73歳。ブカレスト音楽院でフロリカ・ムジチェスクに師事。その後、1960年から1968年にかけてモスクワ音楽院に留学してスタニスラフ・ネイガウスらの下で研鑽を積んだ。1966年の第2回ヴァン・クライバーン国際コンクール、1967年のエネスコ国際コンクール、1969年のリーズ国際ピアノ・コンクールで優勝。イギリスを本拠地に国際的な演奏活動を行ってきたが、この数年は体調不良によるキャンセルが増えていた。スイスで先週、チェロのスティーヴン・イッサーリスとリサイタルを行っているが、以後の予定はない。

写真:DECCA



関連記事

  1. ローマ発 〓 ダニエレ・ガッティがローマ歌劇場の《リゴレット》を指揮

  2. アムステルダム発 〓 コンセルトヘボウ管が独自のユース・オーケストラ

  3. ニューヨーク発 〓 シカゴ響のストライキへの支援の輪広がる

  4. ヘルシンキ発 〓 スザンナ・マルッキがヘルシンキ・フィルとの契約延長

  5. ライプツィヒ発 〓 ゲヴァントハウス管弦楽団のヴィオラの首席奏者にキム・サラ

  6. モスクワ発 〓 ボリショイ劇場博物館が創立100周年の記念展示

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。