ウィーン発 〓 ウィーン・フィルがティーレマンの指揮でブルックナーの交響曲全曲演奏

2019/01/18

ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団(Vienna Philharmonic Orchestra)が新たに、クリスティアン・ティーレマンの指揮によるブルックナーの交響曲全曲演奏をスタートさせると発表した。2019年からブルックナーの生誕200年に当たる2024年に掛けて、5年掛けて行われる。いずれも会場がヨーロッパの教会、というのが特徴。初回の演奏会は5月2日、ベルリン大聖堂で行われ、第2番が演奏される。演奏する交響曲に関連した現代の作品を入れて、プログラムが編成されるという。

写真:Vienna Philharmoniker


関連記事

  1. パリ発 〓 デュトワがフランス国立管を指揮してフランス音楽界復帰

  2. ベルリン発 〓 ベルリン・フィルが2018/2019シーズンの公演プログラムを発表

  3. ロンドン発 〓 イングリッシュ・ナショナル・オペラが土曜夜の公演を18歳以下に無料開放

  4. モスクワ発 〓 チャイコフスキー・コンクールの本選出場者決まる

  5. タングルウッド音楽祭 〓 2018年の音楽祭のチケットを28日から券売

  6. ウィーン発 〓 アルゲリッチがコンツェルトハウスの名誉会員に

  7. バーミンガム発 〓 山田一樹がバーミンガム市交響楽団の首席客員指揮者に

  8. ナポリ発 〓 ムーティが34年ぶりにサン・カルロ劇場で指揮

  9. ミュンヘン発 〓 バイエルン放送交響楽団に新コンサートマスター

  10. ベルリン発 〓 クリストフ・エッシェンバッハがベルリン・コンツェルトハウス管弦楽団の首席指揮者に

  11. 大阪発 〓 大阪フィルを指揮して、デュトワが日本の音楽シーンに復帰

  12. ワルシャワ発 〓 もう一つの「ショパン・コンクール」創設

  13. ザルツブルク発 〓 ゲルギエフが《シモン・ボッカネグラ》を指揮して現場復帰

  14. バイロイト音楽祭 〓 来年の《ローエングリン》でネトレプコが音楽祭デビュー

  15. ワシントン発 〓 ワシントン・ナショナル・オペラの首席指揮者にエヴァン・ロジスター

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。