ウィーン発 〓 ウィーン・フィルがティーレマンの指揮でブルックナーの交響曲全曲演奏

2019/01/18

ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団(Vienna Philharmonic Orchestra)が新たに、クリスティアン・ティーレマンの指揮によるブルックナーの交響曲全曲演奏をスタートさせると発表した。2019年からブルックナーの生誕200年に当たる2024年に掛けて、5年掛けて行われる。いずれも会場がヨーロッパの教会、というのが特徴。初回の演奏会は5月2日、ベルリン大聖堂で行われ、第2番が演奏される。演奏する交響曲に関連した現代の作品を入れて、プログラムが編成されるという。

写真:Vienna Philharmoniker


関連記事

  1. ローマ発 〓 ヴァイオリニストの五嶋みどりが「国際農業開発基金」の年次総会理事会で演奏

  2. ベルリン発 〓 ベルリン・ドイツ響の新しいコンサート・マスターにマリーナ・グローマン

  3. 東京発 〓 カラスのドキュメンタリー作品「私は、マリア・カラス」12月から日本で公開

  4. アムステルダム発 〓 ロイヤル・コンセルトヘボウ管の代役続々

  5. ロンドン発 〓 サントリーホールの30周年記念委嘱作品に音楽賞

  6. ウィーン発 〓 ズービン・メータがウィーン・フィルをキャンセル

  7. ケルン発 〓 WDR交響楽団の次期首席指揮者にマチェラル

  8. パレルモ発 〓 テアトロ・マッシモの音楽監督にオメール・メイア・ヴェルバー

  9. 東京発 〓 NHK交響楽団が2019/2020シーズンの公演ラインナップを発表

  10. ニューヨーク発 〓 メトロポリタン歌劇場がドミンゴの劇場デビュー50周年を祝福

  11. パリ発 〓 パリ国立オペラの次期総裁にアレクサンダー・ニーフ

  12. ラス・パルマス発 〓 「オペラ・ラス・パルマス」が2019シーズンのラインナップを発表

  13. アムステルダム発 〓 ロイヤル・コンセルトヘボウ管が米国ツアーの指揮者にハーディングを起用

  14. ロンドン発 〓 ロストロポーヴィチ夫妻の遺品にオークションで高値

  15. ミュンヘン発 〓 ミュンヘンに新ホール、バイエルン放送交響楽団の本拠地に

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。