ブリュッセル発 〓 フィラデルフィア管弦楽団の演奏会が中断、パレスティナ擁護の叫びで

2018/05/27

音楽監督のヤニック・ネゼ=セガンに率いられ、ヨーロッパ・イスラエルツアーを行っているフィラデルフィア管弦楽団(Philadelphia Orchestra)のブリュッセル公演の会場で、演奏中に聴衆がパレスティナ擁護のスローガンを叫び、会場から連れ出される事件が起きた。欧米の報道によると、叫んだのは女性二人で、ブラームスのピアノ協奏曲第1番(ピアニストはエレーヌ・グリモー)の演奏の時。騒ぎに気付いたネゼ=セガンは演奏を止め、25分間の中断を挟んで演奏を再開したという。

この夜の演奏会は、ツアーの初日。ツアーは、ブリッセル、ルクセンブルク、パリ、デュッセルドルフ、ハンブルク、ウィーンで演奏会を行い、その後、ハイファ、テルアビブ、エルサレムのイスラエル3都市を訪問する予定。フィラデルフィアではツアーの決定時から、イスラエル訪問に抗議する群衆が本拠地のオーケスのキンメルセンター(Kimmel Center)前で抗議デモを行っており、15日には道路を閉鎖しようとして警察に排除される事件も起きていた。

写真:Yannick Nézet-Séguin / Jan Regan

関連記事

  1. バイロイト音楽祭 〓 新作《ローエングリン》をライブ・ストリーミングで配信

  2. エカテリンブルク発 〓 新ホールはザハ・ハディッド事務所のデザインを採用

  3. ストックホルム発 〓 スウェーデン放送響がハーディングとの契約を延長

  4. ワシントン発 〓 ケネディー・センターが2019/2020シーズンのラインナップを発表

  5. 訃報 〓 レイヴン・ウィルキンソン、米国のバレリーナ

  6. ニューヨーク発 〓 レヴァイン、契約違反と名誉毀損でメトロポリタン歌劇場を提訴

  7. ルツェルン音楽祭 〓 2019年の夏の音楽祭の概要を発表

  8. ハンブルク発 〓 難民たちに州立歌劇場が《ナブッコ》のコーラスへの参加呼びかけ

  9. ピッツバーグ発 〓 ピッツバーグ交響楽団が音楽監督のマンフレート・ホーネックとの契約を延長

  10. サンディエゴ発 〓 エド・デ・ワールトがサンディエゴ響の首席客演指揮者に

  11. 訃報 〓 永田穂、コンサート・ホールの音響設計の世界的パイオニア

  12. ザルツブルク音楽祭 〓 ブルーノ・ガンツが《魔笛》を降板

  13. グラーツ発 〓 グラーツ歌劇場が2018/2019シーズンのラインナップを発表

  14. ボルチモア発 〓 メリーランド州がボルチモア交響楽団を支援

  15. ロンドン発 〓 18歳のチェリスト、カネー=メイソンのデビュー・アルバムが快走

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。