訃報 〓 ドイツのバス歌手, ハンス=ギュンター・ネッカー

2019/03/29

ドイツのバス歌手ハンス=ギュンター・ネッカー(Hans Günter Nöcker)が20日に亡くなった。92歳だった。1962年にアンサンブルに加わって以来、43年以上にわたってミュンヘンのバイエルン州立歌劇場を中心に演技派の歌手として各地の歌劇場で活躍、録音にも数多く参加している。州立歌劇場からは2002年の《売られた花嫁》の公演を最後に引退した。1927年、ドイツ西部ハーゲンの生まれ。ヴィリ・ドムグラーフ=ファスベンダー、カール・モンベルグに学び、1952年にミュンスター市立劇場で、マスカーニ《カヴァレリア・ルスティカーナ》のアルフィオ役を歌ってデビューした。1988年のバイエルン州立歌劇場の日本公演では、ヘルマン・プライとのダブル・キャストで《ニュルンベルクのマイスタージンガー》のベックメッサー役を歌っている。

写真:BR-KLASSIK


関連記事

  1. ローマ発 〓 ダニエレ・ガッティがローマ歌劇場の《リゴレット》を指揮

  2. ルツェルン音楽祭 〓 リッカルド・シャイーが音楽祭との契約を延長

  3. ニューヨーク発 〓 メトロポリタン歌劇場がラインナップ発表、“Nightly Met Opera Streams”の第13週、第14週

  4. バイロイト音楽祭 〓 2019年のスケジュールを発表

  5. ドレスデン発 〓 ヤノフスキがドレスデン・フィルの首席指揮者へ、2度目の登板

  6. サンフランシスコ発 〓 エサ=ペッカ・サロネンはサンフランシスコ響の音楽監督に

  7. ミラノ発 〓 クリストフ・フォン・ドホナーニ、復活もまたキャンセル

  8. モスクワ発 〓 チャイコフスキー・コンクールの本選出場者決まる

  9. エディンバラ国際芸術祭 〓 リネハン総監督との契約を2022年まで延長

  10. ウィーン発 〓 メータが「オペルンバル」の指揮をキャンセル

  11. ハンブルク発 〓 難民たちに州立歌劇場が《ナブッコ》のコーラスへの参加呼びかけ

  12. ミラノ発 〓 スカラ座がサウジアラビアからの資金提供を拒否

  13. ロンドン発 〓 ロイヤル・オペラ、2018/19シーズンのラインナップを発表

  14. ミュンヘン発 〓 グルベローヴァがバイエルン州立歌劇場に別れ

  15. 東京発 〓 読売日本交響楽団が次期常任指揮者にヴァイグレ

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。