ウィーン発 〓 ウィーン響の第一コンサート・マスターにダリボル・カルヴァイ

2019/11/15
【最終更新日】2019/11/16

ウィーン交響楽団(Vienna Symphony Orchestra)の新しい第一コンサート・マスターにスロヴァキアのヴァイオリニスト、ダリボル・カルヴァイ(Dalibor Karvay)が就任した。10月に定年で退団したヤン・ポスピヒャル(Jan Pospichal)の後任。

カルヴァイはスロヴァキアのヴルトゥキ生まれの34歳。ジリナ音楽院で学んだ後、国立ウィーン音楽演劇大学でボリス・クシュニールに師事した。2003年のティボール・ヴァルガ・シオン国際ヴァイオリンコンクール、2008年のダヴィッド・オイストラフ国際ヴァイオリン・ コンクールでの優勝など、華々しい受賞歴を誇る。

また、2003年には、ウィンザー城で行われたチャールズ皇太子のコンサートに招かれ、チェロのムスティスラフ・ロストロポーヴィチと共演している。小澤征爾が創設した音楽講習会「スイス国際アカデミー」にも参加。ブラティスラヴァ在住で、ウィーン私立音楽芸術大学の教授を務めている。

写真:daliborkarvay.com


    もっと詳しく ▷


関連記事

  1. ザルツブルク音楽祭 〓 スポンサーの一角にロシアの「ガスプロム」

  2. ウィーン発 〓 アン・デア・ウィーン劇場が新制作のベートーヴェン《フィデリオ》を上演前にストリーミング配信

  3. 東京発 〓 第31回「高松宮殿下記念世界文化賞」音楽部門はアンネ=ゾフィー・ムター

  4. ウィーン発 〓 国立歌劇場のマイヤー総裁が「ドミンゴとの契約を履行」

  5. ベネチア発 〓 高潮で開幕公演のリハーサル中止、フェニーチェ劇場

  6. モントリオール発 〓 テノールのジョセフ・カイザーが来年まで出演をキャンセル

  7. ベルリン発 〓 ドイツのオペラ雑誌「オペルンヴェルト」が「オブ・ザ・イヤー」を発表

  8. グラーツ発 〓 サンクト=マルガレーテンの野外オペラが開催を断念

  9. ウィーン発 〓 ソプラノ歌手のリンダ・ワトソンに「宮廷歌手」の称号

  10. 訃報 〓 ラドミル・エリシュカ, チェコの指揮者

  11. ウィーン発 〓 フルートのカレッドゥ、ウィーン・フィルの依頼を快諾

  12. トゥールーズ発 〓 トゥガン・ソヒエフがキャピトル国立管との契約を延長

  13. ウィーン発 〓 2020年の「ニューイヤー・コンサート」のプログラム発表

  14. ロンドン発 〓 ランキング2018、オペラの一番人気は《椿姫》

  15. 大津発 〓 びわ湖ホールが来年度の公演ラインナップを発表

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。