ブリュッセル発 〓 エリザベート王妃国際音楽コンクールが延期を発表

2020/05/07

ベルギーのエリザベート王妃国際音楽コンクール(Queen Elisabeth International Music Competition of Belgium)が延期を発表した。今年行われることになっていたピアノ部門は来年2021年に延期され、5月24日から29日の日程で本選が行われる。

コンクールは1937年の創設。ブリュッセルで開催されており、2014年からヴァイオリン、ピアノ、声楽、チェロの4部門があり、各部門が交互に開催されている。

発表によると、ピアノ部門が一年ずれるため、2021年に予定されているチェロ部門が2022年に、2022年の歌唱部門は2023年に、2023年のヴァイオリン部門は2024年に開催されるという。

エリザベート王妃国際音楽コンクールは、チャイコフスキー国際コンクールとショパン国際ピアノ・コンクールと並んで、世界三大コンクールの一つとされている。

写真:Queen Elisabeth International Music Competition of Belgium


    もっと詳しく ▷


関連記事

  1. ホノルル発 〓 ハワイ・オペラ・シアターが2020/2021シーズンの断念を発表

  2. 訃報 〓 ロザンナ・カンテリ, イタリアのソプラノ歌手

  3. 東京発 〓 原田慶太楼が東響の正指揮者に

  4. ボストン発 〓 ボストン響が2020/2021シーズンの公演ラインナップを発表

  5. フィレンツェ発 〓 新型コロナウイルスの感染拡大めぐり、チョン・ミョンフンも降板

  6. パリ発 〓 ヨナス・カウフマンとリュドヴィク・テジエの二人が芸術存続のための政府の行動求める署名運動をスタート

  7. グラナダ発 〓 国際音楽舞踏祭の開催の最終判断は5月20日に

  8. ロンドン発 〓 BBC Promsは開催を5月末に判断

  9. ベルリン発 〓 ドナルド・ラニクルズがベルリン・ドイツ・オペラとの契約を延長

  10. フィレンツェ発 〓 ジェームズ・レヴァインの現場復帰がお預けに

  11. ノヴァーラ発 〓 名門「グイード・カンテルリ国際指揮者コンクール」が復活

  12. タリン発 〓 エストニア国立響の次期音楽監督にオラリー・エルツ

  13. ローマ発 〓 劇場の閉鎖など、イタリア全土で4月3日まで継続

  14. ハノイ発 〓 ベトナムを代表するオペラ歌手、義兄に刺殺される

  15. ベルガモ発 〓 ドニゼッティ・オペラ・フェスティバルがネット上で特別ガラ・コンサート、投稿でドレスアップ度コンテストも

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。