サンディエゴ発 〓 サンディエゴ交響楽団の新しい本拠地「レイディ・シェル」がオープン

2021/08/12

米国のサンディエゴ交響楽団(San Diego Symphony)の本拠地ともなる野外ホール「レイディ・シェル」が8月6日に開場した。

オープニング・コンサートは音楽監督を務めるラファエル・パヤーレが指揮台に立ち、パヤーレの妻でチェリストのアリサ・ワイラーシュタイン、ピアノのジャン=イヴ・ティボーデが出演した。

サンディエゴのベイ・エリアにオープンした「レイディ・シェル」は貝殻の中にステージが設けられたようなデザインで、総工費8500万ドル(約93億円)。サンディエゴ交響楽団の公演を含めて年間100公演が行われる予定で、エンターテーメントの一大拠点となることも期待されている。

雨が少ない西海岸らしいコンセプトで、客席の収容人員は1万人。食事を楽しみながら出し物を楽しめるテーブル席なども備え、ロサンゼルス・フィルハーモニー管弦楽団にとってのハリウッド・ボウル的な存在。

サンディエゴ交響楽団は1910年の創設で、ベネズエラ出身のパヤーレが2019/2020シーズンから音楽監督を務めている。

写真:San Diego Symphony


    もっと詳しく ▷


関連記事

  1. ホーフ発 〓 ホーフ響の首席指揮者にベルギーの若手マルテイン・デンディーフェル

  2. 東京発 〓 日本音楽財団がマリア・ドゥエニャスに1710年製ストラディバリウス「カンポセリーチェ」を貸与

  3. ソウル発 〓 韓国響の次期芸術監督にベルギーの指揮者デイヴィッド・レイランド

  4. ジェノヴァ発 〓 カルロ・フェリーチェ劇場の音楽監督にリッカルド・ミナシ

  5. 訃報 〓 ヒルデ・ザデク(101)ドイツのソプラノ歌手

  6. ケルン発 〓 ケルン放送管の首席指揮者にフランク・ストローベル

  7. ウィーン発 〓 キリル・ペトレンコがウィーン・フィルとのコンサートをすべてキャンセル

  8. マグデブルク発 〓 マグデブルク劇場の次期音楽総監督にアンナ・スクリレーワ

  9. オデーサ発 〓 ウクライナの音楽祭「オデーサ・クラシックス」がエストニの首都タリンに会場を移して開催

  10. ケルン発 〓 指揮者のフランソワ=グザヴィエ・ロトがケルン市との契約を延長

  11. ベルリン発 〓 バレンボイムまた休養、当面の公演をキャンセル

  12. ヴヴェイ発 〓 クララ・ハスキル国際ピアノ・コンクールで中川優芽花が優勝

  13. バルセロナ発 〓 リセウ大劇場が《ローエングリン》の公演をキャンセル

  14. ボーンマス発 〓 指揮者のキリル・カラビッツが来夏でボーンマス響の首席指揮者を退任

  15. デトロイト発 〓 デトロイト響の次期音楽監督にヤデル・ビニャミーニ

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。