ベネチア発 〓 フェニーチェ劇場が2019-20シーズンの公演ラインナップを発表

2019/07/05

ベネチアのフェニーチェ劇場(Teatro La Fenice)が2019-20シーズンの公演ラインナップを発表した。詳細は以下の通り。

ヴェルディ《ドン・カルロ》= 新制作
2019年11月24日 – 12月7日
演出:ロバート・カーセン
指揮:チョン・ミョンフン

ピエランジェロ・ヴァルティノーニ《ピノキオ》= 新制作
2019年12月13日 – 2020年3月15日
演出:ジャン・マリア・アルベルタ
指揮:エンリコ・カレッソ

ヴェルディ《椿姫》
2020年1月4日 – 29日
指揮:ステファーノ・ランザーニ

メノッティ《ブリッジ遊び》 / バルトークバルトーク《青ひげ公の城》= 新制作
2020年1月17日 – 25日
演出:ファビオ・チェレーザ
指揮:ディエゴ・マテウス

ドニゼッティ《愛の妙薬》
2020年2月18日 – 25日
指揮:ヤデル・ビニャミーニ

ビゼー《カルメン》
2020年3月24日 – 4月5日
指揮:チョン・ミョンフン

ヴェルディ《リゴレット》
2020年4月23日 – 5月31日
指揮:ダニエレ・カッレガーリ

ヴィヴァルディ《ファルナーチェ》= 新制作
2020年4月30日 – 5月9日
演出:Christopge Gayral
指揮:ディエゴ・ファソリス

グノー《ファウスト》= 新制作
2020年5月22日 – 30日
演出:Anton Rechi
指揮:フレデリック・シャスラン

ヘンデル《リナルド》= 新制作
2020年1月19日 – 7月3日
演出:ピエール=ルイジ・ピッツィ
指揮:アンドレーア・マルコン

ドニゼッティ《ロベルト・デヴリュー》
2020年1月26日 – 7月4日
演出:アルフォンソ・アントニオッツィ
指揮:リッカルド・フリッツァ

ヴェルディ《アイーダ》
2020年4月23日 – 9月13日
指揮:フランチェスコ・イヴァン・チャンパ

ヴェルディ《椿姫》
2020年8月27日 – 10月2日
指揮:ステファーノ・ランザーニ

ヴェルディ《イル・トロヴァトーレ》
2020年9月25日 – 10月13日
指揮:ダニエレ・カッレガーリ

ロッシーニ《セビリアの理髪師》
2020年10月3日 – 27日
指揮:フェデリコ・マリア・サルデッリ

サリエリ《まずは音楽、おつぎが言葉》= 新制作
2020年10月9日 – 20日
演出:イタロ・ヌンツイアータ
指揮:フェデリコ・マリア・サルデッリ

ロッシーニ《結婚手形》
2020年10月10日 – 20日
指揮:アルヴィーゼ・カゼラーティ

写真:Teatro La Fenice


    もっと詳しく ▷


関連記事

  1. 大津発 〓 びわ湖ホールが2019年度のラインナップを発表

  2. ニューヨーク発 〓 シカゴ響のストライキへの支援の輪広がる

  3. ベルリン発 〓 メータ、ベルリン・フィルの名誉会員に

  4. リスボン発 〓 「オペラリア」2018が閉幕

  5. ミュンヘン発 〓 ヤンソンスがダウン、バイエルン放送響の日本ツアーは代役にメータ

  6. ザルツブルク発 〓 州立劇場の首席指揮者にスリランカ生まれのレスリー・スガナンダラージャ

  7. アムステルダム発 〓 オランダ国立オペラの次期首席指揮者にロレンツォ・ヴィオッティ

  8. ベルリン発 〓 ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団がオリジナルのフルトヴェングラー全集を発売

  9. クラスノヤルスク発 〓 空港にバリトンのホフストフスキーの名前

  10. 北京発 〓 第1回「中国国際音楽コンクール」が閉幕、優勝はカナダのトニー・ユン

  11. ロンドン発 〓 ロイヤル・オペラ、2018/19シーズンのラインナップを発表

  12. 訃報 〓 イタリアのバリトン歌手クラウディオ・デズデーリが死去

  13. ハンブルク発 〓 新しい「アルゲリッチ音楽祭」でデュトワはドイツに復帰

  14. ベルリン発 〓 バレンボイムがベルリン州立歌劇場との契約延長

  15. シドニー発 〓 シドニー交響楽団がアシュケナージに桂冠指揮者の称号

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。