ウィーン発 〓 国立歌劇場が新制作の《パルジファル》を18日にストリーミング

2021/04/08

ウィーン国立歌劇場が新制作のワーグナー《パルジファル》を4月11日に聴衆なしで上演すると発表した。公演はラジオなどでライブ放送される他、18日にはストリーミングも行われる。キリル・セレブレンニコフが新演出を手掛けるもので、元々は4月1日に聴衆なしで上演、ライブ配信を予定していたが、リハーサルに参加していたメンバーに新型コロナウイルスの陽性反応が出たことで上演が延期されていた。

指揮は2021/2022シーズンから音楽監督に就任しているフィリップ・ジョルダンで、パルジファルにはヨナス・カウフマンを起用。他の出演者も、クンドリにエリーナ・ガランチャ、アムフォルタスにリュドヴィク・テジエ、グルネマンツにゲオルク・ツェッペンフェルト、クリングゾルにヴォルフガング・コッホという豪華な顔ぶれ。

写真:Wiener Staatsoper


    もっと詳しく ▷


関連記事

  1. ケルン発 〓 ケント・ナガノがコンチェルト・ケルンと《リング》四部作上演に挑戦

  2. ベルリン発 〓 リサ・バティアシュヴィリがベルリン・フィルのコンサートマスターに

  3. ウィーン発 〓 作曲家ジョン・ウィリアムズがついにウィーン・フィルを指揮

  4. アムステルダム発 〓 オランダ国立オペラが2022年1月の公演をキャンセル

  5. ローマ発 〓 ゲルギエフが新型コロナに感染、共演のダニール・トリフォノフも

  6. 訃報 〓 アントン・コッポラ(102)米国の指揮者、作曲家

  7. ハノーファー発 〓 州立劇場の次期音楽総監督にステファン・ジリアス

  8. ボローニャ発 〓 巨匠の没後10年を記念して、ボローニャ市が「クラウディオ・アバド広場」

  9. ベルリン発 〓 メルケル政権、コンサートなどのイベントは8月末まで禁止

  10. ブダペスト発 〓 イヴァン・フィッシャーが室内コンサートの動画を毎晩投稿と表明

  11. ウィーン発 〓 国立歌劇場の舞踏会「オーパンバル」、3年ぶりに開催へ

  12. ウィーン発 〓 国立歌劇場が2月第4週のストリーミング配信のラインナップを発表

  13. フィレンツェ発 〓 演出家の故フランコ・ゼフィレッリの生誕100年、イタリアでは切手も

  14. 訃報 〓 ディミトリー・スミルノフ(71)旧ソ連出身の作曲家

  15. アムステルダム発 〓 オランダ国立オペラが新作の《トスカ》と《魔弾の射手》の無料ストリーミングを開始

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。