ウィーン発 〓 国立歌劇場が新制作の《パルジファル》を18日にストリーミング

2021/04/08

ウィーン国立歌劇場が新制作のワーグナー《パルジファル》を4月11日に聴衆なしで上演すると発表した。公演はラジオなどでライブ放送される他、18日にはストリーミングも行われる。キリル・セレブレンニコフが新演出を手掛けるもので、元々は4月1日に聴衆なしで上演、ライブ配信を予定していたが、リハーサルに参加していたメンバーに新型コロナウイルスの陽性反応が出たことで上演が延期されていた。

指揮は2021/2022シーズンから音楽監督に就任しているフィリップ・ジョルダンで、パルジファルにはヨナス・カウフマンを起用。他の出演者も、クンドリにエリーナ・ガランチャ、アムフォルタスにリュドヴィク・テジエ、グルネマンツにゲオルク・ツェッペンフェルト、クリングゾルにヴォルフガング・コッホという豪華な顔ぶれ。

写真:Wiener Staatsoper


    もっと詳しく ▷


関連記事

  1. ナポリ発 〓 サン・カルロ劇場が次期音楽監督にダン・エッティンガー

  2. 東京発 〓 ウィーン国立歌劇場の日本公演の延期決まる

  3. ヴェルビエ発 〓 音楽祭が緊急救援基金起ち上げ、コロナ禍で苦境のフリー・アーティストに支援金

  4. ウィーン発 〓 オーストリア造幣局がザルツブルク音楽祭100周年記念銀貨を発行

  5. 東京発 〓 新国立劇場の無料ストリーミング「巣ごもりシアター」が第2弾のラインナップを発表

  6. ロンドン発 〓 アントニオ・パッパーノ、ロンドン交響楽団の首席指揮者へ

  7. ペララーダ発 〓 スペインのペララーダ城音楽祭が中止を発表

  8. ローマ発 〓 ローマ歌劇場の次期音楽監督にミケーレ・マリオッティ

  9. ノヴァーラ発 〓 復活した「カンテルリ国際指揮者コンクール」で、中国系ニュージーランド人の吕天贻が優勝

  10. テルアビブ発 〓 2020年の「オペラリア」はテルアビブで開催

  11. ベルリン発 〓 クリストフ・エッシェンバッハがベルリン・コンツェルトハウス管弦楽団との契約を延長

  12. 訃報 〓 シャーンドル・ショーヨム=ナジ, ハンガリーのバリトン歌手

  13. マドリッド発 〓 フランシスコ・アライサがソフィア王妃高等音楽院の声楽研究部門のトップに

  14. 訃報 〓 パウル=ハインツ・ディートリヒ, ドイツの作曲家

  15. ロンドン発 〓 「オペラ・アワード2020」、ノミネート作品を発表

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。