ボルチモア発 〓 メリーランド州がボルチモア交響楽団を支援

2019/04/19

米国メリーランド州議会が18日、ボルチモア交響楽団(Baltimore Symphony)に対する助成金交付を可決した。ラリー・ホーガン(Larry Hogan)知事の署名は確実。助成金は2年間にわたって交付され、総額で320万ドル(役3億6000万円)。財政難で楽団の存続自体が危ぶまれていたが、今回の措置で運営の正常化にむかうことになる。経営側は年間の活動期間を52週から40週に縮小する提案を行っていたが、協議はまとまらず、労働協約も結ばれていなかった。

ボルティモア交響楽団は1916年、市立管弦楽団として設立。1942年から自主運営団体として運営されている。1985年に音楽監督に就任したデイヴィッド・ジンマンの下、チェリストのヨーヨー・マとの共演によるアルバムで2度のグラミー賞を受賞するなど、米国のメジャー・オーケストラの一角を占めてきた。2007年からはメジャー・オーケストラ初の女性音楽監督として、マリン・オールソップを迎えて話題を集めた。

写真:Baltimore Symphony / Kenneth Lam


関連記事

  1. ニューヨーク発 〓 シカゴ響のストライキへの支援の輪広がる

  2. ローマ発 〓 パッパーノがサンタ・チェチーリア管との契約を延長

  3. マールボロ音楽祭 〓 ピアノのジョナサン・ビスが内田光子と共同芸術監督に

  4. ブエノスアイレス発 〓 バレンボイムが聴衆に我慢できず演奏中断

  5. ミュンヘン発 〓 バイエルン州立歌劇場、音楽総監督にユロフスキ

  6. 武生国際音楽祭 〓 音楽監督の細川俊夫のオペラ《松風》が日本初演

  7. モスクワ発 〓 中国愛楽楽団が初のロシア・ツアー

  8. モントルー・ヴヴェイ9月音楽祭 〓 アルゲリッチがデュトワに助け船

  9. バイロイト音楽祭 〓 来年の《ローエングリン》でネトレプコが音楽祭デビュー

  10. ナポリ発 〓 サンカルロ劇場が2018/2019シーズンのラインナップを発表

  11. バイロイト音楽祭 〓 ゲルギエフが《タンホイザー》の指揮をキャンセル、代役にティーレマン

  12. ザルツブルク音楽祭 〓 2019年の聖霊降臨祭音楽祭スケジュールを発表

  13. バーミンガム発 〓 山田一樹がバーミンガム市交響楽団の首席客員指揮者に

  14. ロンドン発 〓 グラモフォン・アワード2018決定

  15. ロサンゼルス発 〓 ドミンゴのセクハラ疑惑に対応二分

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。