コルドバ発 〓 コルドバ管弦楽団が芸術監督にカルロス・ドミンゲス=ニエト

2018/05/10

スペインのコルドバ管弦楽団は2018/19シーズンから、芸術監督に若手指揮者のカルロス・ドミンゲス=ニエト(Carlos Domínguez-Nieto)を招くことを決めた。コルドバ管弦楽団は1992年、キューバ出身のギタリストで作曲家のレオ・ブローウェル(Leo Brouwer)が中心になって設立された団体で、芸術監督は新しく設けるポスト。

ドミンゲス=ニエトは1972年、マドリードで生まれ。マドリード音楽院、ウィーン国立音楽大学、ザルツブルクのモーツァルテウム大学でピアノ、チェロ、作曲、指揮を学び、イヴァン・フィッシャーのアシスタントを務めた後、ドイツのミュンヘン室内オペラの音楽監督、アイゼナハ歌劇場の音楽総監督(GMD)を務めていた。

コルドバはスペイン南部アンダルシア地方コルドバ県の県都で、アンダルシア地方の中心都市セビリアからは高速鉄道「AV」E」で40分ほどにある。首都マドリードからは1時間40分。かつての「後ウマイヤ朝」の首都で、イスラム時代の文化を伝える建築物や街路が遺され、コンスタンティノーブルたダマスカスと並び、「西方の宝石」と呼ばれている。

関連記事

  1. 訃報 〓 コンセルトヘボウ管弦楽団の名コンサートマスター、ヘルマン・クレバース

  2. ヘルシンキ発 〓 スザンナ・マルッキがヘルシンキ・フィルとの契約延長

  3. ニューヨーク発 〓 作曲家ジョン・ウィリアムズが自作のスコアなどすべてを母校ジュリアード音楽院に寄贈

  4. ブレゲンツ音楽祭 〓 2021年、2022年はホモキ演出の《蝶々夫人》

  5. アムステルダム発 〓 ロイヤル・コンセルトヘボウ管が米国ツアーの指揮者にハーディングを起用

  6. ミュンヘン発 〓 バイエルン州立歌劇場が2019/2020シーズンの公演ラインナップを発表

  7. ニューヨーク発 〓 ダニール・トリフォノフが怪我で休養

  8. METサマーHDフェスティバル 〓 この夏のラインナップを発表

  9. ニューヨーク発 〓 ワーナー・クラシックスが世界初のベルリオーズ作品全集

  10. 東京発 〓 吹奏楽の聖地「普門館」を吹奏楽関係者に開放、解体工事前の11月に

  11. 訃報 〓 世界的なバス=バリトン、テオ・アダム

  12. リーズ発 〓 国際ピアノ・コンクールが閉幕

  13. ギュータースロー発 〓 リトアニア国立オペラ宛の《トゥーランドット》の衣装盗まれる

  14. バイロイト音楽祭 〓 新しい《ニーベルングの指環》シリーズの指揮者にピエタリ・インキネン

  15. 訃報 〓 ゼフランコ・ゼフィレッリ, イタリアの映画監督・演出家

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。