オランジュ音楽祭 〓 2018年のスケジュール発表

2018/05/12

南仏オランジュ音楽祭が2018年のスケジュールを発表した。開幕は5月25日に行われる「Pop the Opera」。100人を超えるアーティストが集合して、アリア、ポップス、映画音楽などが演奏される。今年のオペラはボーイト《メフィストフェレ》とロッシーニ《セビリアの理髪師》。《メフィストフェレ》は7月5日と9日の上演で、指揮はナタリー・シュトゥッツマン。演出はジャン=ルイ・グリンダ。アーウィン・シュロット、ジャン=フランソワ・ボラス、カルメン・ジャンナッタージョ、ベアトリス・ユリア=モンゾン他が出演する。一方の《セビリアの理髪師》は7月31日と8月4日の上演。こちらの演出はアドリアーノ・シニヴィア。指揮はジャンパオロ・ビサンティで、オクサナ・ディカ、アイーダ・ガリフッリーナ、エカテリーナ・セメンチュクたちが出演する。オペラ上演の前にはリサイタルが行われ、7月5日はカリーヌ・デエ、9日はエドガルド・ロチャ、31日はエヴァ=マリア・ウェストブロック、8月4日はジョルジュ・ペテアンが出演する。また、7月16日には、アンブロワジーヌ・ブレらが出演するガラ・コンサートも行われる。

    音楽祭情報はこちら ▷

関連記事

  1. トゥールーズ発 〓 キャピトル劇場が2018/2019シーズンのラインナップを発表

  2. ザルツブルク音楽祭 〓 公演DVD発売:ティーレマン&フレミング

  3. パリ発 〓 フランス放送フィルのコンサートマスターに韓国出身のパク・ジユン

  4. ボルドー発 〓 ミンコフスキがボルドー国立歌劇場との契約を延長

  5. エルル・チロル音楽祭 〓 グスタフ・クーンの後任の芸術監督決まる

  6. オールドバラ音楽祭 〓 2018年は第70回

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。