北京発 〓 故宮で「ドイツ・グラモフォン」創立120年記念コンサート

2018/10/12

北京の故宮で10日夜、大手レーベル「ドイツ・グラモフォン」の創立120年を記念する野外コンサートが行われた。故宮を使ったコンサートは、2001年の三大テノールの公演以来。今年になって「ドイツ・グラモフォン」と契約した余隆(Long Yu)指揮の上海交響楽団がホスト・オーケストラを務め、聴衆1200人が会場に詰めかけた。

プログラムは劉天華(Tianhua Liu)が1928年に作曲した《良宵》、ラフマニノフのピアノ協奏曲第2番、オルフ《カルミナ・ブラーナ》。ラフマニノフのピアノはダニール・トリフォノフ。一方、《カルミナ・ブラーナ》のソリストはアイーダ・ガリフッリーナ、トビー・スペンス、リュドヴィク・テジエで、合唱はウィーン・ジングアカデミー合唱団、上海市黄浦区青少年芸術活動中心春天少年合唱団(Shanghai Spring Children’s Choir)。

写真:Deutsche Grammophon






関連記事

  1. ミラノ発 〓 クリストフ・フォン・ドホナーニ、復活もまたキャンセル

  2. モスクワ発 〓 チャイコフスキー国際コンクールの「木管楽器部門」の審査員決まる

  3. ラス・パルマス発 〓 「オペラ・ラス・パルマス」が2019シーズンのラインナップを発表

  4. ベルリン発 〓 ベルリン・フィルが2018/2019シーズンの公演プログラムを発表

  5. アムステルダム発 〓 コンセルトヘボウ管が独自のユース・オーケストラ

  6. モスクワ発 〓 チャイコフスキー・コンクールの本選出場者決まる

  7. ロンドン発 〓 訃報:バリトンのホフストフスキー死去

  8. ニューヨーク発 〓 ラン・ランが音楽教育に500万ドルの寄付

  9. ミュンヘン発 〓 ヨナス・カウフマンが結婚式

  10. ケルン発 〓 ギュルツェニヒ管弦楽団が音楽監督フランソワ=グザヴィエ・ロトとの契約を延長

  11. ウィーン発 〓 イシュトヴァーン・ヴァルダイがハインリヒ・シフの後任に

  12. ローマ発 〓 復活ガッティが不整脈でダウン

  13. ハンブルク発 〓 ハンブルク国際音楽祭が2019年のスケジュールを発表

  14. バーミンガム発 〓 ミルガ・グラジニーテ=ティーラが契約を延長

  15. ニューヨーク発 〓 アラーニャがメトロポリタン歌劇場《サムソンとデリラ》の第3幕を降板

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。