ウィーン発 〓 2020年の「ニューイヤー・コンサート」の指揮者はネルソンス

2019/01/02

ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団が1日、来年の元旦に行う「ニューイヤー・コンサート」の指揮者はアンドリス・ネルソンス(Andris Nelsons)と発表した。ネルソンスは1978年、ラトビアの首都リガ生まれの40歳。ラトビア国立歌劇場管弦楽団の首席トランペット奏者から指揮者に転身し、アレクサンドル・ティトフ、ネーメ・ヤルヴィ、ヨルマ・パヌラ、マリス・ヤンソンスより指揮を学ぶ。これまでラトビア国立歌劇場の首席指揮者(2003-2007)、バーミンガム市交響楽団の音楽監督(2008-2015)を歴任。現在はボストン交響楽団の音楽監督(2014-)、ライプツィヒ・ゲヴァントハウス管弦楽団の首席指揮者(2017-)を務めている。

写真:Boston Symphony Orchestra


関連記事

  1. マンチェスター発 〓 英国にハレ管弦楽団による新しい指挥者コンクール

  2. ベルリン発 〓 ベルリン州立歌劇場、2018/2019シーズンのラインナップを発表

  3. ケルン発 〓 WDR交響楽団の次期首席指揮者にマチェラル

  4. ウィーン発 〓 ウィーン交響楽団が次期首席指揮者にオロスコ=エストラーダ

  5. アムステルダム発 〓 ホルンのケイティ・ウーリーがロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団の首席奏者に

  6. トリノ発 〓 テアトロ・レッジョのトップ3が相次いで辞任

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。