ウィーン発 〓 2020年の「ニューイヤー・コンサート」の指揮者はネルソンス

2019/01/02

ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団が1日、来年の元旦に行う「ニューイヤー・コンサート」の指揮者はアンドリス・ネルソンス(Andris Nelsons)と発表した。ネルソンスは1978年、ラトビアの首都リガ生まれの40歳。ラトビア国立歌劇場管弦楽団の首席トランペット奏者から指揮者に転身し、アレクサンドル・ティトフ、ネーメ・ヤルヴィ、ヨルマ・パヌラ、マリス・ヤンソンスより指揮を学ぶ。これまでラトビア国立歌劇場の首席指揮者(2003-2007)、バーミンガム市交響楽団の音楽監督(2008-2015)を歴任。現在はボストン交響楽団の音楽監督(2014-)、ライプツィヒ・ゲヴァントハウス管弦楽団の首席指揮者(2017-)を務めている。

写真:Boston Symphony Orchestra


関連記事

  1. 大阪発 〓 大阪フィルを指揮して、デュトワが日本の音楽シーンに復帰

  2. アムステルダム発 〓 ミヒャエル・ザンデルリングが代役でロイヤル・コンセルトヘボウ管にデビュー

  3. パリ発 〓 第4回「エフゲニー・スヴェトラーノフ国際指揮者コンクール」終了

  4. ザルツブルク音楽祭 〓 2019年の聖霊降臨祭音楽祭スケジュールを発表

  5. ロンドン発 〓 ロイヤル・オペラ・ハウスがパッパーノとの契約を延長

  6. バルセロナ発 〓 リセウ劇場が2018/2019シーズンのラインアップを発表

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。