アムステルダム発 〓 ミヒャエル・ザンデルリングが代役でロイヤル・コンセルトヘボウ管にデビュー

2018/08/22

指揮者のミヒャエル・ザンデルリングが代役に起用され、ロイヤル・コンツェルトヘボウ管弦楽団にデビューすることになった。ロイヤル・コンツェルトヘボウ管弦楽団は先日、セクハラ問題が浮上した首席指揮者のダニエレ・ガッティを電撃解任していた。その代役。指揮するのは、19日、20日、21日、23日の演奏会で、ブルックナーの交響曲3番、アムステルダム在住の作曲家ルイ・アンドリーセン(Louis Andriessen)の「神話」というプログラム。「神話」はホールとオーケストラの創立125周年を記念して委嘱された作品で、2013年の世界初演時は当時の首席指揮者マリス・ヤンソンスが指揮している。

ザンデルリングは1967年、東独東ベルリン生まれの51歳。名匠と謳われた指揮者のクルト・ザンデルリング(1912-2011)を父に持ち、兄のトーマスとシュテファンも指揮者。ハンス・アイスラー音楽大学でチェロを学び、卒業後はチェロ独奏者としてライプツィヒ・ゲヴァントハウス管弦楽団で活動(1988-1992)、その後、フリーのチェロ奏者として数々のオーケストラと共演した。2000年頃から本格的に指揮者に転向、2011年からドレスデン・フィルハーモニー管弦楽団の首席指揮者を務めている。ガッティ(56)と世代的に近いこともあり、後任候補に急浮上との見方も出ている。

写真:Dresden Philharmonic / Nikolaj Lund

    詳細はこちら ▷


関連記事

  1. アムステルダム発 〓 ハイティンクが引退を表明

  2. アムステルダム発 〓 ロイヤル・コンセルトヘボウ管の代役続々

  3. エディンバラ発 〓 ユーロヴィジョン若手音楽家コンクール2018でイワン・ベッソノフが優勝

  4. アムステルダム発 〓 ロイヤル・コンセルトヘボウ管が米国ツアーの指揮者にハーディングを起用

  5. テルアビブ発 〓 メータがイスラエル・フィルと“さよならコンサート”

  6. 訃報 〓 ハンス・シュタットルマイア, オーストリアの指揮者

  7. シカゴ発 〓 ムーティ、ストライキの現場へ

  8. ナポリ発 〓 メータが指揮台に復帰

  9. クラスノヤルスク発 〓 トレチャコフ国際ヴァイオリン・コンクール創設へ

  10. METサマーHDフェスティバル 〓 この夏のラインナップを発表

  11. バルセロナ発 〓 リセウ劇場が2019/2020シーズンの公演ラインナップを発表

  12. ミュンヘン発 〓 バイエルン州立歌劇場がオンデマンド配信のスケジュールを発表

  13. アムステルダム発 〓 ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団がセクハラ疑惑を報じられた首席指揮者のダニエル・ガッティを解任

  14. ゴーリッシュ発 〓 アンドリス・ネルソンスに2018年の年間賞

  15. 訃報 〓 ゲルト・ザイフェルト, ドイツのホルン奏者

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。